YouTubeでデビュー 自宅で歌うだけのアイドル

YouTubeに自分の歌う姿を投稿していた女性が歌手デビューすることになったと、東京ウォーカーが記事にしています
プロとしてデビューしても、彼女は自宅限定で活動するのだそうです

YouTubeで約600万回再生! “非リア充アイドル”がデビュー

自分が興味を持ったのは、やはりAKB48のようなコテコテに作り込んだアイドルではなく、自宅で歌っている姿をそのままYouTubeに投稿しようといういかにも素人臭い発想が面白いと感じたためです

おかえり O-Ka-E-Ri ~welcome home~

初音ミクに歌わせた動画を投稿したり、自らのダンスの動画を投稿したりと新しいサブカルチャーが生まれています。自分の歌唱を動画サイトに投稿して歌手活動するのもありでしょう
素人の歌手デビューといえば、「原宿を歩いているとき芸能事務所にスカウトされた」とか、オーディションに合格するとか、路上ライブで数百人の聴衆を集めるなどなど、さまざまな形があります
そんな既製の路線によらず、自らの歌唱を動画サイトに投稿するというシンプルさ、いさぎよさ、簡便さがこれからはトレンドになるのかもしれません
自宅以外で歌手活動はしないとするコンセプトも痛快です
人気低迷のモーニング娘。の卒業者はパチンコ店や競艇場など営業に回り、必死に食いつないでいます。それも芸能活動のあり方なのでしょうが、この宅ドルという存在は従来のアイドルとは全く別の活動方法もあるのだと示唆しています
AKB商法の秋元康も真っ青でしょう

(関連記事)
AFP通信が初音ミクを「リアル世界のヒットメーカー」と報じる
米国トヨタがCMに初音ミクを起用
初音ミクのアメリカ公演決定に狂喜する海外の反応
コミックマーケットに見る日本の底力
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
CNN誤報 東方「Bad Apple!!」を「キモい」とコメントして騒動に
マイケルを踊る東方キャラ 動画のセンス
「素人の音楽が日本を変える」 サイゾーの記事から


歌手・タレントという仕事―なりたい人のデビュー読本 (CK BOOKS)
中央経済社
相徳 昌利

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歌手・タレントという仕事―なりたい人のデビュー読本 (CK BOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル