民主党代表選の裏で菅首相、朝鮮学校無償化を指示

民主党代表選挙は小沢一郎の支持を取り付けたとして有力視された海江田万里経済相を、反小沢票を集めた野田佳彦財務相が破りました
小沢一郎の豪腕伝説をいまだに信じている人たちには以外な結果なのでしょう
そんな代表選挙の裏で、菅直人首相は朝鮮学校の授業料無償化を進めるよう文部科学大臣に指示をした、と報道されています
北朝鮮による韓国への砲撃事件をきっかけに菅直人首相が朝鮮学校の授業料無償化を凍結させていたのですが、今になって態度を翻す理由が分かりません
退陣のどさくさに紛れ文部科学省に指示を出したとしか考えらず、何の説明もないのは国民をバカにした行為でしょう
北朝鮮が韓国への砲撃を謝罪したわけでもなく、責任者を処罰したわけでもなく、事態が改善されたと判断される材料は皆無です
この間、菅直人首相と北朝鮮に近い政治団体との不明朗な関係が暴露されただけに、今回の動きは怪しさ満点です
北朝鮮への電撃訪問が実現しなかっただけに、菅直人首相としてはせめて何か1つだけでも政策を実行し、歴史に名を残したいのかもしれません
しかし、国民感情を逆なでするような朝鮮学校授業料無償化という暴挙は、汚名として記録されるだけでしょう
他方、朝鮮学校側では「授業料無償化が見送られた結果、精神的苦痛を受けた」として国を相手に損害賠償請求の訴訟を提起する準備を進めていると報じられています
拉致問題で日本人に多大な精神的苦痛を与えたのに、国を相手に訴訟を起こすとは図々しいにもほどがあります
このような訴訟は、「授業料無償化は国の裁量権の範囲内であり、損害を賠償する必要はない」と門前払いになるはずであり、全く無駄な行為なのですが(嫌がらせのために訴訟を提起するとしか思えません)
朝鮮学校の授業料を無償化させたいのであれば、北朝鮮は日本人拉致問題を完全に解決させるべきです
野党は菅直人首相によるこのような判断・指示を容認せず、厳しく追求してもらいたいものです

(関連記事)
北朝鮮ミサイル発射でも朝鮮学校無償化を叫ぶ人たち
正月から日本批判で吠えまくる北朝鮮
菅首相の北朝鮮電撃訪問作戦
北朝鮮訪問を企てる落ち目政治家
北朝鮮拉致問題まで利用する小沢一郎の姑息
北朝鮮に日本は食糧支援すべきと主張するメディア
北朝鮮美女軍団 その後
高校無料化 朝鮮学校除外の是非
高校無料化 鳩山首相は朝鮮学校除外でブレるか?
朝鮮学校支援を叫ぶ朝日新聞社説の不気味さ
朝鮮学校授業料無償化を訴える詩人たち