NHK「日本の若者の間でハングルの絵文字がブーム」と報じる

こんな報道が目についたので取り上げます


NHKの情報番組「お元気ですか日本列島」内の「ことばおじさんの気になることば」は、毎回、言葉の疑問に迫っていくコーナーだが、24日に放送された「日本に浸透している韓国語」の内容が、ネットユーザーの間で注目を集めている。
放送によると、いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだと伝えている。
「ハングルはかわいくてデザインにしやすい」と感じる人が増えているそうだ。
また、若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」と答えており、実際にハングルを使ったメールも紹介された。
(以下、略)


ブームと表現するからには、ハングル文字でメールをやりとりしている若者が100万人くらい存在しているのでしょうか?
1000人やそこらでブームとは呼ばないはずです(そのほとんどは日本人ではないのでしょうし)
Youtubeに問題のシーンが動画としてアップされていたようですが、すぐに削除されてしまい紹介できません
別の動画サイトに挙がっている可能性はありますが
テレビ局による韓流ゴリ押しについては再三取り上げ批判してきたところですが、このNHKのブームとすら呼べないものをブームと紹介するやり方は見捨てておけません
どこで取材し、何を根拠にブームだと断定したのかきっちり問い詰めたいところです
韓国の文化を否定するつもりはありませんし、ハングル文字を使いたい者が使うのをとやかく言うつもりはありません
しかし、ブームと呼べない局地的な現象をブームだと紹介するやり方は欺瞞であり、視聴者を騙そうとする行為です
NHKは過去にもさまざまな報道上の誤りを犯していますが、虚偽の事実を認めて謝罪するなど稀であり、筋の通らない釈明に終止するのが常です
今回の「ハングル文字ブーム」についても、批判したところで明確な回答が得られる可能性は低いのですが、だからといって公共放送の使命に反する捏造報道を許してよいわけではありません
「おかしい」と感じられた方はNHKのホームページから意見・要望を投稿してくださるようお願いします
明確な説明がない限り受信料は払わない、と宣言する手もあります
電話でNHKのコールセンターに直接、申し入れることも可能ですが、コールセンターはのらりくらりと対応するだけであり、何らかの回答が得られる場ではありません

(関連記事)
竹島を韓国に献上しようとする自民党二階俊博
フジテレビ批判、韓流批判の行く末を考える
反フジTVデモを批判する「中国で1番有名な日本人」
「フジテレビ批判デモ」を批判するありがちなパターン
「フジテレビデモ」を批判する作家中村うざぎの珍説
フジテレビ法則発動 番組MCに起用した韓国歌手飲酒運転
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
「韓流ブームに間違った反応をする日本人」への批判
韓流ゴリ押しで批判を浴びるフジテレビ
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ
韓国政府よる韓流ブーム扇動工作
日本の若者の間で韓国ドラマが人気だと報じる韓国メディア