映画「トータル・リコール」リメイクも米で大コケ

アメリカの映画界では相変わらず過去のヒット作をリメイクして当てようと躍起になっていますが、観客の方はかなり冷淡のようです
アーノルド・シュワルツネッガー主演で大ヒットしたSF映画「トータル・リコール」のリメイク版がアメリカで公開されています
前評判は上々だったものの(もちろん宣伝のため映画を大いに持ち上げ、観客の興味・関心を煽る報道がなされたわけで)、興行成績はぱっとしなかったようです
話の順番として、前評判の方を先に紹介します

『アベンジャーズ』明日から先行上映! 往年の傑作リメイクも続々 この夏はアメコミ&SF映画が熱い!

記事の前半はアメコミ・ヒーローが大挙して出演する「アベンジャーズ」の紹介で、後半が「トータル・リコール」の話です
が、この映画の記事を担当したライターが本当にリメイク版「トータル・リコール」の試写を見た上で記事を書いているのかは疑問です
さらにこの記事は8月13日付けで公開されているのですが、アメリカでの8月8日から10日の週末興行成績が11日付けで報じられており、それによれば前の週では2位につけていた「トータル・リコール」がトップテンから外れるほど急激に落ち込んでいると明かされています

『ダークナイト』強し! 4週連続首位、興収歴代3位に - 全米週末興行成績

「バッドマン」シリーズの最新作「ダークナイト」が好調で、早くも4億ドルを超えるヒットとなっています。が、「トータル・リコール」の名はありません
2週目であっさりトップテンから外れてしまったようです
3週目でトップテン圏内に返り咲く可能性は皆無ですから、アメリカでの興業が打ち切られるのは時間の問題でしょう

映画『トータル・リコール』予告編第2弾



映像を見る限り、随分と制作費をかけているように感じます。調べてみると「制作費2億ドルのSF大作」という宣伝文句がありました。およそ160億円です
全米興行成績ではおそらく2週目までで25億円以上の収入になったはずですが、制作費約160億円には遠く及びません
日本での公開は8月3日から始まっていますが、観客の反応はどうなのでしょうか?
週末興行成績の結果は水曜日です

(関連記事)
映画「アべンジャーズ」の吹き替えに批判殺到
アニメ「マダガスカル3」 宣伝効果なく苦戦
大コケ ピクサーアニメ「メリダとおそろしの森」
ディズニーの記念すべき大コケ映画「ジョン・カーター」近日公開
前田敦子 大コケ映画「もしドラ」で日本アカデミー賞話題賞?
韓国映画「マイウェイ」大コケ
日本アニメ原作の映画「Blood:The Last Vampire」世界でコケまくる
市川海老蔵の映画「一命」 大コケ
2007年の最低映画 韓国の「D-WARS ディー・ウォーズ」
韓国のパクリ映画「リザレクション」
ハリウッドの大コケ映画「スーパーマリオ・ブラザーズ」
市井紗耶香主演日中友好映画 上映中止


トータル・リコール [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トータル・リコール [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル