埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴

昨年末、埼玉県三郷市と千葉県松戸市で起きた連続通り魔事件で逮捕された少年について、さいたま家庭裁判所は刑事事件として扱うのが相当と判断し、7月18日に検察官送致の決定を下しました
これを受けてさいたま地方検察庁は少年を殺人未遂などの罪で起訴し、裁判員裁判で審議されることとなります

連続通り魔事件で少年を起訴 さいたま地検

さて、世間を震撼させた連続通り魔事件ですが、犯人の少年が逮捕された直後は頻繁にメディアが取り上げたものの、その後は報道が途絶えていました
逮捕後、さいたま地方検察庁は鑑定留置を請求し、認められています。事件を家庭裁判所へ送致する前に、責任能力の有無について確認するため鑑定留置(精神鑑定)を実施したのでしょう
これには約3ケ月ほどかかります
少年の犯行はナイフで面識のない通りすがりの女の子に切りつけたものですが、「殺そうと思った」と自供しており、明確な殺意を持った犯行です
神戸の連続児童殺傷事件では犯人の少年が14歳だったため、刑事処分ではなく保護処分となり、医療少年院送致になっています
本件では被害者が死亡していないものの、凶悪さでは神戸の連続児童殺傷事件と同じであり、刑事処分を求めた判断は妥当と言えます
裁判はこれから始まるのですが、おそらく求刑は5年以上7年以下の不定期刑になると予想されます
裁判員裁判ですから、非公開の少年審判とは違って記者たちも傍聴可能であり、少年の生育歴や犯行前後の行動など、詳細が明らかになるのでしょう
続報を待って取り上げたいと思います
この事件に言及した個人のブログで、産経新聞の記事にある犯罪心理学が専門の森武夫・専修大名誉教授の「『騒ぎを起こすことで、自分の存在を確認したい』という気持ちが、この種の事件の動機には多い。連続刺傷事件が注目を集めたことから、家庭や学校、会社などで疎外感を感じ、心理的不満を持っている人物が、自分も注目を集めようとして、同種の事件を起こしている可能性がある」との見解に異論を唱えている方がいます
注目を集めたいから事件を起こしたのではなく、危険が行動に走ってしまう自分を誰かに止めてもらおうという救難信号ではなかった、との解釈を示しています
なるほどそうした見方もあるのか、と感じたものの、仮説としては無理があります
犯人の少年がそれほどまで自分の内なる暴力と闘い、何とか自制しようと葛藤していたのであれば、刃物を使って自殺未遂を繰り返していたでしょう。少なくとも自傷行為くらいはあってしかるべきです
が、今のところそうした報道はありませんし、少年の衝動はもっぱら他者への攻撃に向けられていたと解釈できます
裁判で何か新たな事実が明かされたのなら、見方は違ってきますが

(関連記事)
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は反社会パーソナリティ障害か
https://05448081.at.webry.info/202106/article_30.html
茨城一家殺害事件を考える 酒鬼薔薇事件と似てる?
https://05448081.at.webry.info/202106/article_10.html
茨城一家殺害事件を考える 動機なき殺人?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_36.html
茨城一家殺害事件を考える 治療の対象か否か
https://05448081.at.webry.info/202105/article_28.html
茨城一家殺害事件を考える 医療少年院送致から事件まで
https://05448081.at.webry.info/202105/article_22.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑を否認
https://05448081.at.webry.info/202105/article_18.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は異常者なのか
https://05448081.at.webry.info/202105/article_14.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者の変貌と殺意
https://05448081.at.webry.info/202105/article_13.html
茨城一家殺害事件を考える 逮捕状請求
https://05448081.at.webry.info/202105/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 行動裏付けの困難
https://05448081.at.webry.info/202102/article_27.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑者は10年前のナイフ少年か
https://05448081.at.webry.info/202102/article_26.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?
https://05448081.at.webry.info/202101/article_42.html
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
https://05448081.at.webry.info/201910/article_32.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
山形の高校内で女子生徒が刃物で斬りつけられる
山形東高刃物事件 予備校生を逮捕
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える3 警察の臆見
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白


「少年A」14歳の肖像 (新潮文庫)
新潮社
高山 文彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「少年A」14歳の肖像 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル