死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚

法務省から本日、2件の死刑が執行されたと公表されました
うち、1件は平成14年1月、静岡県三島市で発生した「三島女子大生殺人」と呼ばれる、残虐極まりない強姦殺人事件の犯人である服部純也死刑囚です


法務省は3日、死刑囚2人の刑を執行したと発表した。死刑執行は今年3月29日以来、約4カ月ぶり。野田佳彦内閣下では2回目となる。この日の執行で、未執行死刑囚は130人となった。滝実法相は3日午前の衆院法務委員会で「死刑執行は慎重に判断しなければならないが、今回は執行がやむを得ない事例と判断した」と述べた。
法務省によると、執行されたのは、服部純也死刑囚(40)=東京拘置所=と、松村恭造死刑囚(31)=大阪拘置所=の2人。
確定判決などによると、服部死刑囚は2002年1月22日夜、静岡県三島市の路上で、自転車で帰宅途中の女子短大生(当時19)を車に押し込み監禁。翌23日未明、同市内の山中で粘着テープで後ろ手に縛るなどした上、ライターで火を付けて殺害した。
服部死刑囚は計画性がないことを理由に一審では無期懲役判決を受けたが、二審は死刑を言い渡し、08年3月に最高裁が上告を棄却した。
松村死刑囚は07年1月16日、京都府長岡京市で伯母(当時57)の顔や首を刺すなどして殺害し、現金約2万円などを強奪。7日後には相模原市で大叔父(当時72)を金属棒で殴り、殺害するなどした。08年4月に死刑が確定した。
法務省では政務三役会議の中で絞首刑とされている現在の執行方法の是非などについて議論を進めている。
(日本経済新聞の記事から引用)


あらためて「三島女子大生殺人」の概要を記載しておきます
被害者である上智短大1年、山根佐知子さん=当時(19)=は自転車に乗って帰宅する途中、車に乗った服部純也に声をかけられます。これを無視して立ち去ろうとしたところ、服部純也は激高し、山根さんを車の中に押し込んで強姦し、そのまま車に監禁します
顔を見られたため犯行が発覚するのをおそれた服部純也は、山根さんの殺害を企てます
服部純也は別の強盗傷害事件で服役した前科があり、仮釈放になってからわずか9ケ月目でした。強姦が発覚すれば仮釈放が取り消されると懸念したのでしょうが、そのために平気で人の命を奪う感覚が異常です
山根さんを粘着テープで縛り上げたうえ、灯油をかけて火をつけ、生きたまま焼き殺すという残虐極まりない犯行です
当時、殺害された被害者が1人というケースは無期懲役とするのが量刑の相場でした。一審の静岡地裁沼津支部でも犯行に計画性がないことや、服部被告が劣悪な生活環境で育ったことなどを理由に無期懲役の判決を下しています
検察側が事件の残虐性を理由に死刑が相当であると控訴し、控訴審では「仮釈放からわずか約9か月後に今回の犯行に及んだ点を挙げ、 犯罪傾向は凶悪化しており、改善更生の可能性に乏しいことは明らかだとして死刑判決を言い渡しています
服部純也は少年時代、2度も少年院送致となっており、成人後も覚醒剤事件で1度目の服役、強盗傷害事件2度目の服役を経験しています
更生する機会がありながらそれを活かそうとせず、犯罪を繰り返してきたのですから、いかに「計画性がない殺人」であっても擁護する気になれません
理不尽な暴力に蹂躙された被害者の恐怖、無念は察して余りあります

(関連記事)
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生は犯人
https://05448081.at.webry.info/202007/article_12.html
小田島死刑囚 食道がんで病死
愛犬家殺人の関根死刑囚 拘置所で病死
強盗殺人事件の田尻賢一死刑囚 死刑執行
九頭竜湖殺人事件の林被告 2人殺害でも無期懲役
裁判員裁判で死刑執行を批判する朝日新聞 津田死刑囚
死刑執行 アパート大家殺人の津田死刑囚ら2人
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
加古川7人殺し事件 藤城被告死刑確定
麻薬犯8人の死刑執行 インドネシア
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
長崎ストーカー殺人 死刑判決に不服、控訴
岡山派遣OL殺害事件 死刑判決
死刑執行 岡山OL殺害の住田紘一
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
勝間和代 死刑廃止を叫ぶ
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚に感情移入する愚かさ
1年8ヶ月ぶりに3人の死刑が執行される
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
名張毒ぶどう酒事件 再審請求認めず
作家森達也が光市母子殺害事件判決にイチャモン
光市母子殺害事件 最高裁も死刑判決支持
光市母子殺害事件を考える 最低の弁護団
新潟連続強姦殺人事件を考える1 初公判で否認
新潟連続強姦殺人事件を考える2 無期懲役求刑
瀬戸内寂聴「人を殺したがるばかども」 死刑廃止宣言へのメッセージ
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2


死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
朝日出版社
森達也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル