青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与

いじめ絡みでもう1つ気になるのが、週刊誌に取り上げられている青山学院中等部でのいじめ事件です
3人の女子生徒と2人の男子生徒からなるグループが校内でいじめを行い、男子生徒2人が退学処分、女子生徒は3日間の停学処分を受けたというものです
主犯格の女子生徒が3日間の停学という軽い処分だったというのも奇妙な話です
が、さらに問題の女子生徒の母親が大物女優Kだと報じられています
青山学院中等部にこどもを通わせている大物女優Kといえば、黒木瞳くらいしか思い浮かびません

あの有名女優K…青学中等部「凄惨イジメ事件」加害女子生徒の母とは

メンズサイゾーの記事ではいじめに加担した男子生徒は1人となっていますが、女性セブンの記事では2人になっています
「3人の女子生徒たちは直接、手を下さず、男子生徒2人にA子さんが逃げ込んだ個室の隣から壁を乗り越えて侵入するように指示したそうです。男子生徒たちは命じられたとおり、A子さんが逃げこんだ個室に入り、服の上から胸を揉んだり、制服のスカートをめくり上げたり、さらにはブラウスまで剥ぎ取ったみたいです」と書かれており、強制わいせつ事件で立件されても当然という所業です
ところが学校側の対応は仰天すべきもので、保護者説明会で校長は男性の保護者に向けて「みなさんも昔、好きな女の子のスカートをめくったことあるでしょ? その延長ですよ。何も心配することはありません」と発言したのだそうです

名門私立中学いじめに 校長「スカートめくりの延長」と説明

まあ、青山学院中等部が名門私立中学校なのかどうかは分かりませんが、この校長の発言を見る限りは三流の教育機関でしょう
しかし、被害者の親は事態をこれ以上紛糾させる考えはないようで、幕引きを図る発言をしています

名門私立中いじめ問題 被害者女子の父親「そっとしておいて」

学校側、加害者側との間で話し合いが行われ、何らかの結果が出たものと推測されます
どのようなやり取りがあったのかは不明ですが、敢えて憶測すれば加害者と学校側からこれ以上この件については外部に漏らさないようにとの要請があったのでしょう。学校が被害者に直接、賠償金や見舞金として金銭を支払う可能性は考えにくいので、加害者側が支払い、学校がこの取り引きの保証人になったのかもしれません
事件としてはこれで決着した形になるのですが、いじめの中心であった3人の女子生徒が反省しているようには感じられませんので、この先も何か問題を起こす可能性が大でしょう

(関連記事)
黒木瞳の娘 宝塚受験も毎回不合格
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
芸能人お受験結果2016
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
芸能人お受験戦争 2011年春
女優高田万由子 お受験番外編
訂正芸能人のお受験2012 酒井法子の息子は
芸能人お受験 2012 酒井法子の息子中高一貫校合格
芸能人お受験戦争 清原の息子は慶応幼稚舎合格
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
アナウンサー小林麻耶 いじめ体験を語る
板東英二 脱税でタレント生命はどうなるのか
脱税発覚の板東英二 出演番組打ち切り相次ぐ
板東英二 姑息な謝罪会見
神田うの ベビーシッターにブランド品盗られる被害
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審始まる
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審で執行猶予
横浜市で原発避難生徒いじめまくり 学校は放置


いじめと戦おう!
小学館
玉聞 伸啓

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いじめと戦おう! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル