韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」

韓国メディアが、「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠だ」とする記事を掲載しています
相も変わらず突っ込みどころだらけです。晩酌のツマミと思って御一読ください
いつものように元記事は韓国語なので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用します


1990年に日本を訪問した。夕方頃、地下鉄中である若い青年に道を聞いたところ親切で有名な日本人らしく詳しく道案内をしてくれた。ところが同じ言葉を下手な英語で二度三度繰り返して道案内したので当時は過剰親切ではないかと思うほど変だと考えた。
そうするうちにふと悟った事があった。当時、若干酒の臭いを漂わせたこの若い日本人の友人は自分が英語が上手だという事実をそれとなく周囲にいた日本人たちに自慢したかったのだ。
1990年代の日本は今とは明らかに違った。当時、日本は米国に続く第2の経済大国として米国追跡も可能と思う勢いのよかった時代だった。スシ、マンガ(漫画)、日本歌謡など日本文化が全世界的に流行した時期であり、自動車、電子、造船、重工業などほとんどすべての領域で世界1位の強大な競争力を整えていた。1990年代までなら日本に対して我が国の人々が持つ畏敬心、恐れ、劣等感などは当然の事であった。
アジアの1等国家、資本主義の模範国家の地位を占めたが、一方では日本が西洋文化について一種の「ホワイト・コンプレックス」を持っている二重的な姿を見ながら東洋人として恥ずかしいと感じた。そのように勢いのよかった日本の今の姿はどうか。相変らず無視はできない日本だが過去に比較すれば力がちょっと落ちたのも事実だ。20年たった現時点で韓国と日本の状況はほとんど180度変わったといっても過言ではない。
周知のように韓国は世界7位の経済大国になり、電子、造船、半導体などで世界1位の競争力を持っている。特に'韓流'と呼ばれる韓国大衆文化は日本を含むアジアやヨーロッパ、アメリカなど全世界で威勢をふるっている。このような韓流は日本右翼を中心にこれを警戒したり恐れる程、日本で一つの文化現象になった。
近ごろ韓流を侮辱する日本右翼の姿は90年代、そんなに恐ろしかった日本の倭色文化を心配した私たちの姿と驚くほど似ていている。
大衆文化は川の水と同じだ。すなわち人為的に川の水の流れを防ぐことはできない。
過去、私たちは無差別に入ってくる日本文化を禁止するのに汲々としたが、当時、多くの国民は'日本=一流'という意識に捕われて日本文化に心酔していたことがあった。日帝治下で、そして去る90年代まで日本に対する劣等感が日本と日本人、日本文化に対する強い反感として作用した。だが、今は逆説的に国家ブランド7位の日本が国家ブランド27位の大韓民国を恐れて韓流禁止、反韓感情に駆け上がっている。
日本は自ら認めたくないだろうが大韓民国に劣等感を持つことになったのだ。
「ホワイト・コンプレックス」に「コリア・コンプレックス」が加わって日本の極右勢力は深刻な恐怖心に捕われ反韓、反韓流、一歩進んで外国人は全て日本を出て行けと叫んでいる。
韓流が日本大衆文化に対して持つ特徴の一つが普遍妥当性だ。韓流は韓国色だけではない。韓流は日本・中国・タイ・米国・ヨーロッパなど他国の文化と共有するから全世界的に広まることができたと多くの専門家たちは分析する。ある特定国家や団体が太極旗を燃やして韓国ドラマを禁止し韓流歌手を退出させたといっても韓流熱風は止まらない。反米的な感情と反米的な国家でも米国大衆文化が愛されたように韓流もすでにそのような位置に来ているのだ。
日本の韓流禁止、それは「韓国コンプレックス」の傍証だ。
イ・ジェヨン記者
ソース:亜州経済(韓国語) <コラム>日韓流禁止は韓国コンプレックスの反証


まず、「韓国が世界7位の経済大国になり」と書いている部分は間違いであり、捏造です。韓国はGDPで世界第14位であって、第7位ではありません(EUを一個の国として括ればそうなりますが)
経済誌の記者がこんな嘘を堂々と書くところからして、韓国のメディアの質がいかに低いか証明しています
そして記事の骨子である、「日本人が韓国を恐れ、コンプレックスを抱くようになったからこそ、韓流禁止を主張し始めた」という部分が大間違いです
韓流の禁止、あるいは制限は韓国大統領の竹島訪問に対する報復措置として提案されているのであり、政治的な要因によるものです
韓国は現在でも日本語で歌われる楽曲のテレビ放送を禁止しており、それこそが対日コンプレックスの証拠でしょう
日本は韓国語の歌だろと中国語の歌だろうと、放送禁止になどしていません
要するにこの記事は、「経済的な優位性が失われつつある日本が、追い上げてくる韓国に危機感を抱き、嫉妬し、妬んでいる」と言いたいのでしょう
ですが、以前にも書いたように日本人のほとんどは韓国を格下と見ていますので、格下相手に嫉妬したりはしません。嫉妬や羨望というのは格上の相手に抱く感情なのです
上記の記事で日本人が「ホワイト・コンプレックス」を抱えていると書いています
日本が西欧の文化に敬意を抱き、憧れの念を有しているのは事実ですから、「ホワイト・コンプレックス」が悪いと決めつけられるものではありません
が、それと同じように日本人が韓国の文化に敬意を抱いたり憧れたりはしません
ですから記者が「ホワイト・コンプレックス」と「コリアン・コンプレックス」を同じものだと決めつけ、併記するのは大間違いです
結局、彼らは「日本人が韓国に憧れ、嫉妬し、妬み、悔しがる」姿というものを勝手に想像し、「そうであるに違いない」と決めつけているだけの話です
もちろん、その背景にあるのは日本や日本文化に対する屈折した憧れであるのは言うまでもありません。自らのコンプレックスを鏡に写し、延々と独り語りを続けているような気色の悪い記事です

(関連記事)
「韓流は終わっていない」と必死なコラム
TWICEの紅白出場決定に疑問の声
紅白にK-POPなしは「おかしい」とする主張
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
韓国メディア「PSYの新曲が日本で大ヒット」と書くも大外れ
日本の酒文化に嫉妬する韓国
「日本の右傾化する若者」を批判する韓国メディア
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
K-POPの紅白出場なしを懸念する韓国メディア
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
「日本は滅亡する」と書く韓国メディア
竹島問題で韓流は生き残れるか?
韓国メディア 「天皇を処罰しなかったのが間違い」
韓国学者の無駄な「天皇制批判」
週刊朝日「日本の領土主張こそが問題だ」と日本を批判
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張
韓国大統領の竹島訪問 日本はあらゆる対抗措置を
韓国大統領「天皇が謝罪するなら訪韓を認める」発言
「反日なら何でもあり」の韓国
日本の皇室に嫉妬する韓国
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国
「日本海」の呼称に猛反発する韓国の異常さ


韓流ぴあ 2012年 9/30号
ぴあ
2012-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓流ぴあ 2012年 9/30号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル