ゴールキーパー川島を揶揄した仏テレビ局が謝罪

サッカーの国際親善試合でフランス代表を下した日本チームのゴールキーパー川島永嗣選手を、フランスのテレビ局「フランス2」の番組が揶揄した問題です
同テレビ局の番組の中で、川島永嗣選手の合成写真(腕が4本ある状態)を紹介し、「福島第一原子力発電所から放出した放射能物質の影響で奇形化した」と皮肉を交えたコメントをして騒ぎになりました
日本政府がすぐさま抗議の意を伝えていました


フランスの週刊紙カナール・アンシェネが、2020年の東京五輪開催と東京電力福島第1原発の汚染水問題を絡めた風刺画を掲載したことについて、菅義偉官房長官は12日、正式に抗議する意向を示した。
同紙に掲載された風刺画には、福島第1原発を背景に腕や脚が3本ある力士が土俵上で向かい合い、防護服を着たアナウンサーが「フクシマのおかげで、相撲は五輪競技となった」と実況している様子が描かれている。
これに対し、菅官房長官は「東日本大震災で被災した方々の気持ちを傷つけ、汚染水問題について誤った印象を与える不適切な報道で、大変遺憾」だとし、在フランス日本大使館を通じて同紙に抗議すると述べた。
昨年10月には、仏国営テレビ「フランス2」の番組が、サッカーのフランス代表との親善試合で活躍した日本代表GK川島永嗣選手の腕を4本にした合成写真を映し、司会者が「福島の影響」などとやゆした。これに対して日本大使館は厳重抗議し、同テレビ局は謝罪した。
(ロイターの記事から引用)


上記の記事によれば、「フランス2」の社長は日本国民の皆様に心よりお詫びする。司会者には日本と原発事故の被害者に失礼なことをする意図はなかった」と謝罪したようですが、川島選手への謝罪はないのでしょうか?
謝罪の辞にツッコミを入れるのは無粋かもしれませんが、司会者は日本と原発事故の被害者に失礼なことをする意図はなかったものの、川島選手に対しては悪意があったとも読めます
この問題については川島選手が現在プレーしているベルギーのメディアがいち早く反応し、「常軌を逸した発言」と指摘したり、「非常に悪趣味なジョーク」と「フランス2」のテレビ番組を批判しています
こんな悪質な合成写真を使ってまで日本のゴールキーパーを皮肉り、貶めなければならないほど、日本に負けたショックは大きかったのでしょう
話は違うのですが、今回の騒動を見ていて思い出したのは落語家の桂三枝です(現在は襲名したとかで桂文枝を名乗っています)
テレビ番組のタイトルも忘れてしまったのですが、桂三枝が鹿島アントラーズで当時活躍していたアルシンド選手を話題にし、「この河童が・・・」と何度も発言して笑いを取ろうとする場面がありました
頭が禿げ上がっているアルシンド選手を河童と呼び、スタジオにいた観客の笑いを取ろうとしたのでしょう。しかし、観客は桂三枝が「河童が、河童が」と繰り返してもスタジオ内は無反応でした。受けもしないギャグを執拗に連発する桂三枝を見て、実に不愉快いな気分になったものです。以来、桂三枝に対する自分の評価は「論外」のままです
アルシンド選手本人は河童の着ぐるみでテレビコマーシャルに出ており、河童と呼ばれるのを嫌がってはいなかったのかもしれませんが

(関連記事)
プレミアリーグでの旭日旗応援を敵視する韓国メディア
日本がスペイン無敵艦隊撃破 五輪サッカー
なでしこ宮間選手を絶賛 米メディア「これが日本の文化だ」
サッカー 韓国の勝利に驚嘆し妬む日本
サッカー日韓戦 大敗に憤る韓国人の声
女子サッカー 「日本の鼻っ柱を折れ」と書いた韓国メディア
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
サッカー日韓戦敗北のいいわけ特集 韓国メディア
韓国サッカーリーグ八百長問題
なでしこ優勝に中国・韓国監督は「日本に勝てる」と豪語
サッカー日本代表 8月韓国戦の発表に批判の嵐
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
サッカー・アジア杯 韓国選手猿真似パフォーマンスで処分か?
韓日サッカー 「リーグ統一も」という暴挙


準備する力 夢を実現する逆算のマネジメント
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-09-26
川島 永嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 準備する力  夢を実現する逆算のマネジメント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル