ロンドンブーツ田村淳は暴言吐きまくり常習犯

警察官への暴言でレギュラー出演していた番組を休んだロンドンブーツ1号2号の田村淳について、過去に何度も暴言を吐いて周囲とトラブルを起こしていた過去がある、との報道がされています
すぐにキレて暴言を吐きまくり、収まりがつかなくなる迷惑なキャラの持ち主なのでしょう。まるでチンピラのような芸人です

警察官への暴言も常習!? ロンブー淳の横暴すぎる“武勇伝”をディレクターが暴露

警察官が何を言おうと自分は相手を言い負かせる、との思い上がりがそうさせるのでしょう
これだけトラブルを起こしても田村淳を使い続けるテレビ局の側にも問題があります。これでは、「謝罪さえすれば、自分は芸能界でポジションを維持できる」と受け止めてしまうのも無理からぬところです
さて、この田村淳について同じサイゾーの掲載記事、お笑い評論家・ラリー遠田による論評があります。そこでラリー遠田は田村淳の得体の知れなさが、一般常識に凝り固まった大人には不気味に見え、警戒されるのだと指摘しています

お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第33回
ロンブー淳の「不気味なる奔放」テレビ朝日『ロンドンハーツ』が嫌われる理由

ラリー遠田は田村淳を「得体の知れない芸人」だと評するのですが、これは田村淳を形容する言葉が見つからないがゆえの苦しい言い訳でしょう
田村淳の番組であるテレビ朝日の「ロンドンハーツ」は、言い換えれば島田紳助の「クイズ!ヘキサゴン」と同じです
島田紳助がトークもまともにできない未熟な芸人、モデルをいじり倒して笑いを引き出すように、田村淳も落ち目のアイドルやモデルをいじり倒して笑いを取っているわけです
また、島田紳助も暴言を吐いた吉本の女性社員を殴り倒したりと、やりたい放題でした。一方で、テレビカメラの前で平気で涙を流したり、大袈裟に土下座して見せるといったパフォーマンスもこなす芸人です
島田紳助がそんな泥臭い人間らしさをアピールしてのし上がったとすれば、田村淳は飄々としたモテ男振りを演じてのし上がったと言えます。決して得体が知れない芸人などではありません
島田紳助が引退に追い込まれたのは暴力団との交際が直接の原因です。が、その素行の悪さは札付きで、「嫌いなタレント」の常連でもありました
田村淳もこのままでは、そう遠くない将来、何らかの事件を起こして引退に追い込まれるのでしょう
キレやすい人というのはそれだけ周囲の言動に過敏に反応する人であり、少しでも自分が傷つけられるのが怖いと恐れているからこそ、過剰なまでに相手に反撃するわけです。田村淳は外見、飄々としていますが、実はかなり神経質であり、黙って受け流すといった反応ができない人だ、と予想します
自分のアイデンティティをしっかりと持っている人は、何を言われても泰然自若と受け流し、こだわらない態度を示せるものです
モテ男を演じてはいますが、女性に対しても平気で「謝れ、土下座しろ」と迫り、さらにネチネチと暴言を繰り返す人物なのでしょう

(関連記事)
ロンブー田村淳が警察官とのトラブルを謝罪
ロンブー田村淳が警察官とバトルで炎上騒ぎ
ロンブー淳と安室奈美恵交際宣言
ミスコン準グランプリ女子高生 飲酒がバレてブログ炎上
「成人確認ボタン」にブチ切れる梅沢富美男
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
芸能人恋愛暴露 ウェスティンホテル騒動
田中美保・稲本デートを暴露した女子大生 損害賠償請求もあり
ツイッターでホテル従業員が暴露 サッカー稲本と美人モデルデート
ウェスティンホテル騒動その後 暴露した女子大生反省の弁


ロンドンハーツ魔性恋愛図鑑
テレビ朝日コンテンツ事業部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロンドンハーツ魔性恋愛図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル