桜宮高校 生徒への嫌がらせに対策なし

バスケットボール部に所属する生徒が顧問の体罰を苦に自殺した大阪市立桜宮高校では、在校生が嫌がらせを受ける事案が続いているも、有効な対策はないと産経新聞が報じています

今も続く生徒への嫌がらせ 有効対策見いだせず 桜宮体罰問題

記事では嫌がらせの事案として、「これまでにも駅の駐輪場で待ち伏せされ追い回された▽大学の面接で校名を告げたら笑われた▽大学の運動部との合同練習を断られた-などの声が寄せられていた。嫌がらせを避けるため、校名が入った通学用かばんを裏返しにして登校する生徒もいる」のだそうです
生徒が嫌がらせを受ける要因は、同級生が教師の体罰を苦に自殺をしたにもかかわらず生徒から教師を告発する動きがなく、むしろ部活動の中断に生徒が不満述べるなど生徒も教師の共犯のように映っているところにあります。「体罰問題の解決なんて関係ない。部活動で実績を残し、大学の推薦を手にしたい」という生徒の思惑が、あまりに浅ましく感じられるためです
このため、世間一般には生徒が被害者とは認識されず、生徒も体罰を黙認してきた共犯者のように受け取られていると推測します
「有効な対策はない」 は大阪市教育委員会の幹部は発言しているそうですが、この教育委員会の間抜けな反応こそ、事態を悪化させた根源でしょう
桜宮高校の体罰については告発が教育委員会に寄せられたものの、きちんと実態を解明しようともせず、うやむやにしてしまったのですから
そして今度は「有効な対策はない」と口走るのです
有効な対策はあるのに、それが大阪市教育委員会には見えないのは不思議でなりません
桜宮高校の生徒への嫌がらせを解消するためにも、部活動に関与していた教師の総入れ替えを教育委員会が決定し、校長や教頭の更迭すべきなのです
もちろん体罰を行った教師の懲戒処分も必要です
教育委員会が断固として人事を敢行すれば、桜宮高校の生徒に対する嫌がらせは確実に減るのに、教育委員会の人間はそれが理解できないようです
教育委員会の中の人も入れ替えないとダメでしょう

(関連記事)
桜宮高校体罰自殺で大阪市に賠償命じる判決
京都地裁 体罰教師の氏名公開を命じる判決
大阪の中学 桜宮高校の元体罰教諭をコーチに招く
体罰は必要だとする産経新聞の記事
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校の体罰教師起訴 平手打ちのビデオ
体罰教師はなぜ体罰を繰り返すのか 研修も中身なし
桜宮高校 体罰の元教師がテレビで謝罪
桜宮高校 顧問の処分軽減の嘆願書に1100人が署名
桜宮高校 自殺生徒が顧問に書いた手紙
桜宮高校 部活再開を要求する生徒、保護者
桜宮高校 橋本大阪市長が小倉智昭を圧倒
桜宮高校 生徒の言い分を考える
桜宮高校 生徒がツイッターで飲酒喫煙自慢し炎上騒動
桜宮高校 「受験生の夢を奪うな」との主張
桜宮高校 体罰教師は土下座していた
桜宮高校 入試中止を求める橋下市長
桜宮高校 入試を実施すべきか否か
桜宮高校 体罰教師は今何をしているのか?
桜宮高校 体罰を隠蔽する校長
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
陸上の名門 豊川工業高校でも体罰
女子柔道園田監督 辞意を表明
柔道オリンピック代表暴力問題 コーチ、理事の辞任相次ぐ


いじめ自殺―12人の親の証言 (岩波現代文庫)
岩波書店
鎌田 慧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いじめ自殺―12人の親の証言 (岩波現代文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル