日本国内でレアアース発見のニュース相次ぐ

「日本は資源のない国」だと学校教育の中で繰り返し吹き込まれてきた者としては、最近のレアアース発見やらメタンハイドレード採掘のニュースに驚くとともに、目から鱗が落ちる感があります
こうしたニュースを読み比べると、レアアースの分布や地中での形成などまだまだ実態が掴めておらず、未知の分野であることが分かります
つまり日本にレアアースを含む地層が存在しないのではなく、調査されていないだけであると理解できるわけです
マイナビニュースの記事がそこらを説明しているので、紹介します

山口大など、レアアースを含む新種の鉱物を三重県の山中にて発見

東大の研究者らが南鳥島周辺の海底で発見したレアアースを含む地層と、三重県の山の中の地層「秩父帯」が、「かつての海洋底堆積物が弱い変成を受けたのちに地表に上がってきた地質(付加体)」であり、同じものである可能性が示唆されています
この「秩父帯」は、関東地域から九州、沖縄へ至る1500キロにもわたって存在する地体構造です。つまり日本列島の西半分はレアアースを含有する可能性のある秩父帯で構成されているわけです
もちろん、その秩父帯すべてからレアアースが採掘可能だと決めつけるのは早計であり、今後の調査を待たなければなりません
ただ、「日本は資源のない国」とするこれまでの常識をくつがえす結果がもたらされる予感は十分あります
レアアースの分布が十分に調査されていないのは日本だけでなく、他の国々も同じです。そのため、今後はどこかの国で大規模な鉱床が発見されるのかもしれません
他方、中国ではこうした最新の調査結果がきちんと報道されておらず、いまだに中国がレアアースを独占的に供給している、とのイメージで語られています
サーチナが配信している以下の記事ですが、元ネタは中国の官製メディアである人民網(チャイナネット)であり、政府の公式見解を反映したものです

日本のレアアース発見 中国は独占の地位と莫大な利益を失う

中国産のレアアースは大きく値下がりし、生産している中国企業は多大な損失を既に被っているのですが、記事ではレアアースが右肩上がりで高騰しているかのように書いています。さらに中国以外の国、カナダやオーストラリアなどでもレアアース採掘が本格化しているのにそれには触れず、中国がいまだ供給を独占しているかのような扱いです
中国の最大の失敗はレアアースの対日輸出を制限したところにあり、これによって一大供給基地であった自らの立場を失わしめる結果を招いたわけで、国家戦略の誤りにほかなりません。が、中国共産党は自らの失態を認めたくないのでしょう
もとより中国はレアアースを精製して各種工業原料を製造する技術を有していないのであり、ただレアアースを含む土壌を掘って輸出しているだけでした
さらに日本のように使用済みの電子機器からレアアースを回収、再使用する技術もありません
そんな技術の格差も考慮せず、対日制裁だと色めき立って輸出制限に走った結果がこの事態です
頭の固い中国共産党の首脳たちはただただこの結果に憤るだけで、現実を受け入れられないのでしょう
最近では、「南鳥島は中国固有の領土である」と言い出す始末です

(関連記事)
ホンダがレアアース不要のHV用モーター開発 中国に衝撃
レアアース回収技術を極める日本の科学力
「日本は北朝鮮のレアアース狙い」と書く中国メディア
レアアース輸出規制撤廃 中国が敗北
日本のメタンハイドレード調査にいちゃもんをつける韓国
日本がメタンハイドレードの試験生産成功
中国のレアアース戦略失敗 日本が輸入を減らす
日立 レアアースを使わないモーター開発
科学技術大国中国に日本が負けた?
ノーベル化学賞、鈴木北大名誉教授と根岸米大教授
粘菌研究で活躍する日本人研究者 イグ・ノーベル賞
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
スーパーコンピューター「京」 自らの世界記録更新
「日本に負けていない」 中国独自のスパコンを賛美する中国メディア
韓国メディア「日本のスパコンが世界ランク1位に…」と報道するも
科学誌「サイエンス」10大発見 日本から「はやぶさ」ら2件
世界大学ランキング ハーバード大首位陥落
塗って焼くだけの太陽電池 日本の先端技術
日本が中国から金6000トンを奪った」と書くメディア


レアメタル・レアアースがわかる (日経文庫)
日本経済新聞出版社
西脇 文男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レアメタル・レアアースがわかる (日経文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル