樹木希林が中島知子からの手紙に苦言

元オセロの中島知子がマンションの家賃滞納を謝罪する手紙を樹木希林に送っていたと報じられています
手紙を受け取った樹木希林は、「誰かに書かされた感じ」がする文面に失望したと述べており、一連の騒動によるわだかまりの解消には程遠い状態であると仄めかしています

(引用元の記事が削除されました)

中島知子は現在、脱洗脳カウンセリングで有名な認知心理学者苫米地英人の事務所で働いているとの報道があります。謝罪の手紙を書いたのは本人の意志なのか、苫米地氏の助言あるいは指示によるものなのかは不明です
芸能界復帰を望んでいる中島知子ですから、この家賃滞納問題で迷惑をかけたマンションの家主である樹木希林や本木雅弘に謝罪し、許しを得るという手続きは必要不可欠です
しかし、謝罪のための手紙で相手の感情を害してしまったのですから、和解は難しいと言わざるを得ません
別の報道によれば、中島知子は苫米地氏の事務所で同居していた女占い師と再会したのだとか
これでは、「何も変わっていない」と言われるのも当然でしょう
苫米地氏は「この女占い師が中島知子を洗脳し支配していた事実はない」と洗脳騒動を否定しています
では一連の騒動は何だったのか、と問われます
中島知子が仕事を放り出して自宅にこもり、浪費三昧の生活をしつつマンションの家賃を滞納していた際、この女占い師は同居していたわけです
そんな中島知子の生活を咎めたり、たしなめたりもせず、浪費生活を共にしていたのですから、まともな感覚ではありません
中島知子に寄生していた、と報道されるのも決して間違った表現ではなく、事実そのままだと思われます
本当に友人として中島知子を心配するのであれば、その自堕落な生活を改めさせるべきであり、浪費三昧の生活にただ付き合うというのは常軌を逸しています
苫米地氏がどのような考えなのかは不明ですが、中島知子は女占い師とよりを戻し、以前のような自堕落な暮らしに戻ろうとする可能性もあります
芸能界復帰を希望はしているものの、彼女をテレビに出演させるのはかなりのギャンブルでしょう。視聴者の反発覚悟で、炎上するのを計算した上で番組に起用するという冒険に踏み切るテレビ局があるのかどうか

(関連記事)
オセロ中島知子 「洗脳はされていない」と主張
オセロ中島 洗脳解けず女占い師を擁護発言
オセロ中島知子を食いものにする占い師岩崎理恵
中島知子を騙した占い師岩崎理恵が激白
オセロ中島 占い師のいとこが「被害者はこちら」と反論
中島知子を食いものにしたインチキ占い師のその後
オセロ中島の救出劇 その後は
タレント中島知子と霊能者を考える
占い師にすがる有名人
「オーラの泉」最終回
藤原紀香離婚と風水師の助言
鳩山首相の政治判断はインド人占い師の助言による
インチキ霊能団体「ロマゾフィー協会」
インチキ霊能者に実刑判決 ロマゾフィー協会
小倉優子 コリン星とインドの女王


共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫)
朝日新聞出版
2012-05-08
信田さよ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル