ワタミ会長 ブラック企業呼ばわりに反論

過酷な労働条件下で若い従業員を自殺に追い込んだがゆえに、ワタミはブラック企業とよばわれています
その呼称に渡邉美樹会長が反論しているとJ-CASTニュースが記事にしていますので、取り上げます
来る参議院選挙に渡辺会長は立候補を表明しており、選挙対策のためでもあるのでしょう

ワタミ会長「ブラック企業」に反論 「不満不平を乗り越えれば夢に近づける」

ワタミの女性従業員が過労により自殺に追い込まれた件はこれまでにも、当ブログで取り上げたところです
かいつまんで事件を説明しますと、2008年に居酒屋和民で働いていた森美菜さん(当時26歳)が入社してわずか2ヵ月で自殺に追い込まれたもので、ワタミグループの過酷な新人研修が批判されました
最長で連続7日間の深夜勤務を含む長時間労働や、連日午前4~6時まで調理業務などに就いたほか、休日も午前7時からの早朝研修会やボランティア活動、リポート執筆が課されるという実態で、時間外労働が140時間にも達していたと明かされています
しかし、渡辺会長はこの新人研修を正当なものだと言い張り、反省は示していません。遺族との面会も拒絶したまま、経営理念を語る本を出版したり、教育改革論をぶったりしている人物です
新人研修の過酷さは、渡辺会長自身が若かりし頃佐川急便で死に物狂いで働いた経験に根ざしており、1週間くらい休まず働くことで「やればできる」との自覚が芽生えると自画自賛しています
経営者のこうした異常な理念がワタミグループの在り方を決定しているのですから、まさにブラック企業だと言えます
このようないわくつきの人物を参議院議員選挙に担ぎ出そうとする自民党の決定にも呆れてしまいます
「夢」などという非常に曖昧なものを持ち出し、「そうした不満や不安を乗り越えた先に、大きな成長を手にすることができ、夢に近づくことができることもあるはずです」と主張する人物を凄腕の経営者だと評価するのは大間違いでしょう
これではまるで、「夢に到達できず、自殺した奴が悪い」と言わんばかりです

(関連記事)
ワタミ過労自殺問題 和解が成立
ワタミの居酒屋で店員がトイレを盗撮・逮捕
ワタミ過労自殺裁判はどうなったのか?
「ワタミ」赤字転落 ブラック企業ビジネスの限界
ワタミ自殺裁判 ワタミ社員が傍聴席占拠
「ワタミ過労死」で発言する渡邉美樹参院議員の裏表
ワタミ過労死事件 「責任はないけど金は払う」態度
ワタミ過労自殺 民事訴訟で経営責任を問う
ワタミ会長の参院出馬 自民党内でも反対論
ワタミ会長のブラックな教育
ワタミ渡辺会長 遺族に「1億円ほしいのか」と言い放つ
居酒屋「和民」 労働時間管理はでたらめと発覚
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ
ワタミ過労自殺 いまだ会社側は説明せず
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
牛丼値下げ合戦 その報道
ブラック企業名を非公開 擁護する国の姿勢
企業研修という名の異常行動が横行
秋田書店 「読者プレゼント盗んだ」と女性社員解雇
「すき家」でストライキ?
居酒屋甲子園と若者洗脳教育
ブラック企業「たかの友梨ビューティクリニック」の実態
ブラックバイト 「しゃぶしゃぶ温野菜」を刑事・民事で告訴
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
電通過労自殺事件で社長が辞任


きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
日本経済新聞社
渡邉 美樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル