和歌山毒入りカレー事件から15年

毎日新聞が和歌山毒入りカレー事件発生から15年という節目を踏まえ、記事を掲載しています
この和歌山毒入りカレー事件と林真須美死刑囚には特に関心を払い、報道をチェックしていたつもりです。が、裁判で証言した園部地区の住民を「証人尋問での虚偽の供述、証言によって死刑判決を受けて確定。肉体的、精神的苦痛を受けた」などとし林真須美死刑囚が民事で訴えていたという事実は知りませんでした
この行動に林真須美という女の本質が露呈しているように感じましたので、取り上げます
毎日新聞の記事は一定期間経過後、ウェッブサイトから削除されてしまいますので、部分的に貼り付けさせてもらいます


和歌山毒カレー事件:15年 「終わらない事件」の不安
◇小学校、今も給食にカレー出さず
和歌山市園部で1998年に起きた毒物カレー事件は25日で、発生から丸15年になる。カレーに亜ヒ酸を混入し4人を殺害したとして、殺人罪などで死刑が確定した林真須美死刑囚(52)=再審請求中=は昨年ごろから、裁判で証言した地元住民らを相手取り、損害賠償を求めて相次いで提訴した。いずれも棄却されるなどしたが、住民からは「終わらない事件」に不安の声も上がる。地元の小学校では今も給食にはカレーを出していない。
地元住民への訴訟は林死刑囚が弁護士をつけず、本人訴訟で争っていた。少なくとも6件あり、これまでにいずれも棄却されるか、本人が取り下げた。
判決などによると、「1審・和歌山地裁の証人尋問での虚偽の供述、証言によって死刑判決を受けて確定。肉体的、精神的苦痛を受けた」などとし、数百万~1000万円の損害賠償を求めていた。大阪地裁に提訴したが、被告側の申し立てで和歌山地裁へ移送されたケースもあった。
提訴された住民の親族は「何も悪いことはしていないのに、何でこんな目に遭うのか。警察や検察に協力を求められたから証人として出廷していただけなのに」と憤る。
事件が起きた夏祭りを主催した園部第14自治会は「命日を静かに過ごしたい」という遺族の意向を受け、事件後営まれていた慰霊祭を2010年から中止した。遺族宅への弔問も昨年から行っていない。現場近くの県警和歌山東署有功(いさお)交番で遺族や被害者の支援を続ける県警OBの相談員、丸山勝さん(64)は「遺族や被害者は表面上は平穏に見えても、悲しみや苦しみは変わらない」と指摘する。
(後略)


林真須美死刑囚自身が弁護士を介してではなく、直接自身の手で証言に立った近隣の住民相手に損害賠償請求をしていたという事実に、あらためて驚かされます。それほどまでに近隣の住民に根深い恨みを抱いているのでしょう
その恨みは夏祭りのカレーにヒ素を混入させ、無差別に痛めつけてやろうとした林真須美のドス黒い憎悪と同質であり、同根と考えられます
なお、民事訴訟を起こすにもお金はかかります。その費用はどうやって捻出したのでしょうか?
支援者の方が提供したのかもしれません
何度も書きましたが、林真須美は事件への関与を否認しており、謝罪も賠償も行っていません。このまま死刑が執行されても、被害者とその家族は何の補償も受けられないわけです
他方で、妻である林真須美とグルになって保険金をだまし取った罪で服役し、その出所した夫の林健治は生活保護を受けて暮らしているとの情報があります
林真須美夫妻にはこどもがいたのに、そのこどもたちは親を扶養せず生活保護を受給しているのですから、これも不可解な話です
林真須美の息子については、養護施設内での淫行事件に関わっていたとの話もありますので、これに関しては別途、取り上げます

(関連記事)
和歌山カレー事件 「20年目の真実」と称する幻想譚
和歌山カレー事件 林死刑囚に動機はないのか?
和歌山実業家怪死事件に口出す和歌山カレー事件林健治
林眞須美死刑囚の長男が語る「家族」
和歌山毒カレー事件 再審請求を棄却
林眞須美死刑囚長男インタビュー
和歌山カレー事件を冤罪と決め付けるメディア
和歌山毒カレー事件 林真須美冤罪説への疑問
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
土浦8人殺傷事件犯金川真大 死刑執行
岡山派遣OL殺害事件 死刑判決
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
名張毒ぶどう酒事件 再審請求認めず
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
教養人の語る永山則夫事件の危うさ 山折哲雄対談より
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行