ケネディ駐日大使着任の意味

故ケネディ大統領の長女であるキャロライン・ケネディ大使が日本に着任しました。馬車に乗って皇居へ参内し、天皇陛下に信任状を捧呈するのが公務の始まりです
この姿を中国や韓国はさぞ不快な思いで眺めていたものと推察されます

ケネディ大使、馬車で皇居へ



政治経験のないケネディ新大使の手腕を訝る声もあるのですが、何よりもその存在感が重要です。ケネディ元大統領の長女が日本に大使として駐在しているという事実は、日米関係の絆がいかに強固なものであるかを世界にアピールするものです
さて、韓国メディアの方は反応がないのですが、中国の反応を紹介しておきます
サーチナが中国のインターネットの書き込みを拾って記事にしています


(前略)
中国メディアの今晩報は簡易投稿サイト・微博で、ケネディ氏が2008年と12年の大統領選挙でオバマ大統領を支持したことに触れ、「外交経験がないケネディ氏に対する論功行賞的な色合いが強い」と主張したところ、微博ユーザーからも、「日本は米国が言うとおりに動くのだから、外交経験のある外交官なんて必要ない」「選挙での援助に見返りを提供する。米国のいつもどおりの取り引きだ」とのコメントが寄せられた。
多くの中国人はケネディ氏の駐日大使着任に対し、あくまでも論功行賞の結果であり、日米関係の強化が目的ではないと見ているようだ。
また、ケネディ氏が故ケネディ大統領の長女であることに着目し、嫌悪感を示すコメントも多かった。中国では政治家2世を「官二代」と呼び、嫌悪の対象となっているためだろう。
中国では往々にして親の地位を悪用し、法的処分を不法に逃れたり、不正な手続きで進学・就職する「官二代」が後を絶たないため、「官二代」という言葉には侮蔑の意味も込められている。
ケネディ氏は15日、「父親の遺志を継いで、日米関係の強化に取り組みたい」と抱負を語った。
オバマ米大統領とのパイプや信頼を生かし、ケネディ氏が日米関係の強化と課題解決に尽力してくれるよう望みたい。

中国人の言うところの「官二代」が悪の象徴なら、共産党幹部の息子である習近平国家主席こそまさに悪の権化でしょう

(関連記事)
ケネディ家長女 次期日本大使として浮上
ケネディ駐日大使着任に対する韓国メディアの反応
米大使襲撃犯に懲役17年求刑 韓国検察
丹羽大使、「尖閣購入支持する日本人はおかしい」
丹羽中国大使更迭へ 尖閣諸島問題
「北朝鮮はアメリカも敵わない金融強国」と書く元外交官
首相夫人へ「福島の集団疎開を」と訴える天木直人
在日米軍「トモダチ」作戦 志願兵が殺到
東北地震 アメリカ軍空母到着
オバマ大統領のノーベル平和賞 米国民の過半数は支持せず
オバマ大統領のノーベル平和賞に冷淡なアメリカ
アーノルド・シュワルツネッガー前知事離婚
韓国大統領が米議会演説で日本批判
「米中首脳会談に日本が嫉妬」と書く中国メディア
米メディア 「ナチスを例に日本批判する中国」を批判


ケネディ暗殺 50年目の真実 KILLING KENNEDY
講談社
ビル・オライリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケネディ暗殺 50年目の真実 KILLING KENNEDY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル