東国原議員が職場放棄 議員辞職へ

日本維新の会に所属する東国原英夫議員(衆議院、近畿比例)が議員辞職を表明した、と話題になっています
宮崎県知事の職を途中で投げ出したのに続く職場放棄であり、その無責任振りに呆れるばかりです
本人は国会議員の活動に悩んでいたとか、都知事選挙に出馬するための準備などと報じられていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

東国原氏、また「職場放棄」で都知事選出馬か わずか1年で議員辞職に批判も

日本維新の会は言うまでもなく寄り合い所帯であり、東京の石原グループと大阪の橋下グループの間に政治理念や政策を巡って埋めがたい溝が存在します
さらに国会議員と地方議員との間にも考え方の違いがあり、とても1つの政策集団とは言い難い現状です
東国原議員は維新のこうした統一感のなさを解消すべく、党運営の刷新を求める署名を集めていたのだそうですが、集まった署名を提出する前に党幹部から圧力がかかり、孤立していたとの話もあります
タレントとして、元宮崎県知事としての知名度を武器に日本維新の会に迎えられたものの、現実は1年生議員の扱いであり、党の要職を任せられることもなく不満が募ったのでしょう
しかし、ならばなぜ1年生議員として地道な政治活動に取り組もうとしなかったのか疑問ですし、いま議席を投げ出す決断も理解できません
票を投じた有権者への説明も不十分です
別の報道では東京都知事選挙への立候補を否定し、宮崎へ戻って農業をやると語っているそうですが
これでもし宮崎県知事選挙へ立候補すると言い出せば、いかに温厚な宮崎県の人たちもブチ切れるのではないかと思います

(関連記事)
東京都知事を狙って舛添批判? 東国原秀夫
舛添知事 政治資金流用疑惑で一部返金
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人
猪瀬都知事辞任で来年は都知事選挙
東国原知事、国政進出を断念
東国原知事「日韓海底トンネル」妄想を語る
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
維新の内紛 石原批判で騒動


東国原知事は宮崎をどう変えたか―マニフェスト型行政の挑戦
ミネルヴァ書房
有馬 晋作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東国原知事は宮崎をどう変えたか―マニフェスト型行政の挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル