日本のユネスコ世界記録遺産登録にケチをつける韓国

鹿児島県南九州市が市立知覧特攻平和会館に収蔵する特攻隊員の遺書など333点を世界記憶遺産登録しようと、国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部に申請書した、と報道されています
これは言うまでもなく、「戦争によって多くの若者を特攻という戦術で死に至らしめてしまったことに対する痛切な反省」のため、関係文書を保存して後々の戒めとするための行動です
しかし、こうした行為も韓国メディアから見れば日本の右傾化の結果であり、神風特攻隊を賛美するためのもの、という扱いになってしまいます
朝鮮日報の無駄に長いコラムを引用します


【萬物相】 恐ろしい集団狂気の象徴カミカゼを美化する日本、一体どこまで突き進むのか
「雁(かり)の間に送別の酒の席を準備。結局修羅場に変わり、電灯を刀で打ち落とし、いすで窓ガラスを割り、真っ白なテーブルクロスも引き裂かれた。今夜だけの命、あす出撃。大日本帝国のため、天皇陛下のためだと誓ったが…途方に暮れる学徒兵の心境はあまりにも知られていない」。
太平洋戦争時に土浦海軍航空隊の職員が神風隊員の出撃前夜を記録した文だ。
隊員たちは天皇に乾杯して「天皇陛下万歳」と叫んだ。
出撃日は桜が満開だった。花を枝から摘み、隊員たちの軍服や帽子に挿した。隊員たちが乗るゼロ戦の胴体にも桜が咲いていた。女学生たちが花のついた枝を振り、死に向かって飛び立つ隊員たちを送り出した。軍国主義の日本が悲壮さを演出した出撃だった。「桜のように散ろう。サムライとして」。
神風特攻隊は1944年に海軍中将・大西滝治郎が考案した。敗色が既に色濃くなったころのことだ。
翌年8月15日に日本が降伏するまで647部隊が編成された。
初の特攻隊員・関行男は出撃前、記者に告白した。「日本もおしまいだ。私のような優秀なパイロットを殺すなんて。私は天皇陛下のためとかではなく、最愛の妻を守るために死ぬんだ」。その言葉は記事に載らなかった。4000人近い飛行練習生、学徒兵、将校が爆弾を積んだ戦闘機「ゼロ戦」、人間魚雷「回天」、グライダー、ボートに乗って米軍艦に突進した。朝鮮人学徒兵も確認されただけで10人を超える。
隊員たちは遺書を書いた。「英霊が残した文として展示されるだろう」という上官の訓示を聞いた後だった。1945年4月に23歳で戦死したモリオカ少尉は「命を惜しまず、ひたすら一心で敵艦にぶつかるだろう。天皇陛下のために」と書いた。その一方で、入隊前に母がくれた鏡を抱いて出撃し、「鏡は持っていきます。お母様」と書いた遺書もある。遺書に本音を書くのは容易でなかったという証言や記録は後に出てきた。
右傾化の道を突き進む日本では最近、神風特攻隊を取り上げた小説や映画が大変な人気を呼んでいるという。そうした中、鹿児島県のある都市では神風隊員の遺書・手紙・写真333点をユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記録遺産に登録しようと申請した。
戦争当時はもちろん、今でも世界の人々は神風を恐ろしい集団狂気の象徴として記憶している。いくら戦争が非人間的とはいえ、若者を自爆の道に追いやった軍国主義の証拠を美化しようという発想にはあきれて言葉も出ない。日本は一体どこまで突き進んでいこうというのか。
李明振論説委員  朝鮮日報日本語版


これではまるで戦争に関する資料や文書は一切保存せず、破棄するのが「反省の現れ」だと主張しているも同然です
さすが歴史資料がほとんど残っていない文化不毛の地、韓国ならではの発想でしょう
日本人の多くは太平洋戦争時の特攻を「間違った行動」だと認識していますし、死に追いやられた若者の無念を正面から受け止め、戦争の過ちを心に刻みつけているところです
映画「永遠の0」も特攻隊を賛美しているわけではありません
しかし、韓国はそんな事情、日本人の心情などまったく理解もできず、ひたすら全否定のヒステリックな叫びを発するのみです
このような韓国人たちと歴史観を共有するなど無理な話であり、日韓共同の歴史教科書作りなど実現不可能でしょう

(関連記事)
佐渡金山の世界遺産登録申請で韓国が激怒
https://05448081.at.webry.info/202201/article_53.html
「日本による植民地支配こそ問題」と発言する韓国人教授
「明治日本の産業革命遺産」登録も韓国と火種残す
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「安重根は犯罪者」発言にブチ切れる韓国政府
伊藤博文暗殺犯である安重根を聖人にしようとする韓国
韓国政府が安重根死刑囚の情報提供を日本に要求
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報


新装版 いつまでもいつまでもお元気で
草思社
知覧特攻平和会館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 いつまでもいつまでもお元気で の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル