「ワタミ過労死」で発言する渡邉美樹参院議員の裏表

自民党の渡辺美樹参院議員は4日、同党雇用問題調査会の会合に出席し、自身が会長を務めていた飲食チェーン「ワタミ」の社員、森美菜さん(当時26歳)が過労死したことについて「一生の悔いであり、一生かけて償っていきたい」と発言しているのだそうです
遺族をクレーマー扱いして面会も拒否している渡邉美樹議員が、自民党の部会では優等生発言をしているようで、何とも気持ちの悪い報道です
以下、毎日新聞の記事を引用します


出席した複数の関係者によると、渡辺議員が同会合に出席したのは初めて。謝罪の言葉を述べた後、超党派の議員が成立を目指している「過労死防止基本法」について賛成する意向を明らかにした。さらに「経営者を敵視する企業たたきではなく、経営者を巻き込む形で議論すべきだ」という趣旨の発言をしたという。
ワタミグループでは2008年、森さんが入社後に過労自殺し、森さんの両親が、渡辺議員らに賠償を求め提訴している。両親を支援する「全国一般東京東部労働組合」の須田光照書記長は「両親は渡辺議員の口から過労死の原因を聞きたいと面会を求めたのに応じず、提訴に踏み切った。発言をにわかには信用できない」と話した。


ワタミと渡邉美樹議員は遺族との和解協議で、「責任はないが金は払う」との態度を貫き、反省の態度は示しませんでした
記事を読む限り、「過労死防止基本法」には賛成するが、森美菜さんの過労・自殺事件は別と言いたいのでしょうか?
従業員を酷使して利益を貪ってきた経営者が、いまさら何を言うのかと思ってしまいます
森美菜さんが自殺した直後、渡邉美樹議員は両親宛に便箋7枚の直筆の手紙を送り、その中では「全社員一人一人の心の痛み、体の痛みのすべてに寄り添ってこその『会社』。今回のことはすべて私の責任と受けとめています」と書かれていることが遺族側から公表されています
外面の良い言葉をやすやすと口にする一方で、責任の所在を頑として認めようとはしない態度に、渡邉美樹という人間の本性が現れていると言えます(責任の所在を認めないのは弁護士の入れ知恵であると解釈もできますが、それに従っているとすればあくまで渡邉議員の意志でしょう)
損害賠償を求める訴訟の結果がどうなろうとも、「自分の国会議員活動には関係ない」と無視するものと推測されます

(関連記事)
ワタミの「24時間働け思想」復活
https://05448081.at.webry.info/202010/article_25.html
ワタミ過労自殺問題 和解が成立
ワタミの居酒屋で店員がトイレを盗撮・逮捕
ワタミ過労自殺裁判はどうなったのか?
ワタミ、ゼンショーの給与下落はアベノミクス失敗のせい?
「ワタミ」赤字転落 ブラック企業ビジネスの限界
ワタミ自殺裁判 ワタミ社員が傍聴席占拠
ワタミ過労死事件 「責任はないけど金は払う」態度
ワタミ過労自殺 民事訴訟で経営責任を問う
ワタミ会長のブラックな教育
ワタミ渡辺会長 遺族に「1億円ほしいのか」と言い放つ
ワタミ会長 ブラック企業呼ばわりに反論
居酒屋「和民」 労働時間管理はでたらめと発覚
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ
ワタミ過労自殺 いまだ会社側は説明せず
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
牛丼値下げ合戦 その報道
ブラック企業名を非公開 擁護する国の姿勢
企業研修という名の異常行動が横行
大阪の民間人校長が3カ月で辞任
元祖ブラック企業 ウォルマート
ブラック企業「たかの友梨ビューティクリニック」の実態
ブラックバイト 「しゃぶしゃぶ温野菜」を刑事・民事で告訴
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
電通過労自殺事件で社長が辞任


ワタミ①: 夢を実現するためのカレンダー (まんがで学ぶ 成功企業の仕事術)
朝日新聞出版
2012-04-20
バラエティ・アートワークス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワタミ①: 夢を実現するためのカレンダー (まんがで学ぶ 成功企業の仕事術) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル