浦和レッズ「差別横断幕」騒動を考える

3月8日に行われたJリーグ、浦和レッズ―サガン鳥栖戦の試合(埼玉スタジアム)で、一部のサポーターが「Japanese Only」と大書した横断幕を掲げ、人種差別であると騒ぎになっています
Jリーグ側は13日、浦和レッズに対し、けん責(始末書の提出)と無観客試合の開催という処分を課しています
ただ、一連の報道を見ても浦和レッズの社長の謝罪コメントを載せたり、有識者の批判を載せたりするだけで、横断幕を掲げたグループのコメントは見当たりません
読売新聞の記事では、「垂れ幕を作成した3人が所属する応援グループの約20人を、浦和の全試合で無期限の入場禁止処分とした」と書いていますが、彼らがどのよう考えに基づいて横断幕を掲げたのかは触れないままです

差別垂れ幕サポーターら、無期限入場禁止に

騒動を起こした張本人らに取材をしないのでしょうか?
断片的な情報を拾い集めてみれば、「サポーターにとってゴール裏は自分たちの聖域である。しかし、最近では外国人の観客も増え、ゴール裏で統制のとれた応援ができない状況になっていた。だから『Japanese Only」の横断幕を掲げ、自分たちの聖域を取り戻そうとアピールした」という事情のようです
あまりに幼稚な主張であり、そこには選手や相手チームのサポーターに対する敬意もなく、ただ自分たちの特権意識に酔っているだけです
しかし、ならばメディアは浦和レッズのサポーター(もちろん一部のメンバーです)の思い上がった言い分を報じ、その浅はかさを指摘すべきでしょう
記事によっては横断幕の「Japanese Only」にすら触れていないものもあり、これでは何が問題なのかさっぱり伝わりません
騒ぎを起こしたグループに謝罪会見をやれとは言いませんが、臭いものに蓋をするようなメディアの扱い方は大いに疑問です

(関連記事)
椎名林檎W杯応援歌を右翼的と批判する中韓
サッカー元日本代表前園 タクシー運転手殴り逮捕
練習妨害のFCソウルに怒るリッピ監督
サッカー「ユーロ20」に招待される日本 嫉妬する韓国
サッカー日韓戦 大敗に憤る韓国人の声
東アジア杯敗北 韓国メディアの言い訳
W杯予選 イランと韓国の誹謗中傷合戦
サッカー 韓国の勝利に驚嘆し妬む日本
香川真司の活躍でボルシア・ドルトムントがリーグ優勝
女子サッカー 「日本の鼻っ柱を折れ」と書いた韓国メディア
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
サッカー日韓戦敗北のいいわけ特集 韓国メディア
韓国サッカーリーグ八百長問題
なでしこ優勝に中国・韓国監督は「日本に勝てる」と豪語
サッカー日本代表 8月韓国戦の発表に批判の嵐
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
サッカー・アジア杯 韓国選手猿真似パフォーマンスで処分か?
韓国選手「猿真似」問題2 韓国メディアのおかしな釈明
韓国選手「猿真似」問題3 スコットランドメディア激怒
韓国選手「猿真似」問題4 韓国メディアと日本メディアの違い
韓日サッカー 「リーグ統一も」という暴挙
サッカー暴行事件で浦和を批判し、韓国チームを擁護する張本勲
サッカー暴行事件 浦和レッズを襲った韓国チームに制裁


Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2014年 04月号 [雑誌]
朝日新聞出版
2014-03-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2014年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル