中国紙「韓国が日本を制し流行発信地になった理由」

中国メディアが上から目線でとんちんかんな日本評を展開し、何やら真実を指摘したがごとく振る舞いのは毎度のことであり、これまでにも度々当ブログで紹介してきました
今回は「韓国はなぜ、日本を制してアジアの流行発信地となったのか?」と題する記事が目に止まりましたので紹介します
相変わらず現状分析ができておらず、恣意的な解釈に終始しています


韓国はなぜ、日本を制してアジアの流行発信地となったのか?―中国メディア
中国メディア・中国民航報は9日、韓国が日本を制してアジアの流行発信地となった4つの原因を紹介する記事を掲載した。
1つ目の原因として、日本が自国にばかり固執して外に出なかったことを「ガラパゴス症候群」という言葉を例示しつつ挙げた。また、日本人は英語を学ぼうとせず、日本の小売業者は国内のマーケットだけで十分と認識しているとした。
2つ目に挙げたのは、道徳を重んじる韓国文化に存在する禁欲ぶりが世界の共感を生んだこと。
3つ目は、朝鮮戦争の影響により韓国が日本以上に米国文化の影響を受けたこと。その例として、R&Bやヒップホップなどが韓国国内で日本以上に愛されていることを挙げた。
4つ目のポイントは、韓国の流行音楽がヨーロッパ、とくにフランス人に受けたこと。韓国の音楽にはビックバンド形式のヨーロッパ音楽の要素があり、ノスタルジーを感じさせるのだという。また、フランスでは音楽以外に韓国映画も好まれているとした。


せっかく4点も指摘しているのに、何とも珍妙な主張が並んでいます
1点目は単に「ガラパゴス」と言いたいだけではないか、と突っ込みたくなります
日本の歌謡曲にしろ、テレビドラマにしろ、日本国内向けに作られているのであって、最初から輸出目当てである韓国とは違います
大衆文化を海外に売り込むのは小売業者の役割ではありませんので、「日本の小売業者は国内のマーケットだけで十分と認識している」との指摘は誤った認識です
2点目の「道徳を重んじる韓国文化に存在する禁欲ぶりが世界の共感を生んだ」との指摘は意味不明です。露骨な振りつけて踊るK-POPの女性グループのどこが道徳を重んじているのか、禁欲的なのか説明してもらいたいところです
これは「日本文化は不道徳であり、けしからん」と言いたいだけでしょう
3点目のアメリカ文化の影響に至っては笑い話の類でしょうか?
例えば韓国にJAZZの歴史と呼べるほどの音楽シーンは存在せず、ソウルに開店した「ブルーノート」は早々閉店に追い込まれてしまいました
R&Bやヒップホップといった最近の流行だけを取り上げ、韓国の方がアメリカ文化の影響を受けていると断じるのはあまりに視野狭窄です。それに「アメリカ文化の影響を受けている」から、流行発信地になっていると断定するのも浅はかすぎます。韓国のいわゆるK-POPはアメリカのR&Bやヒップホップの劣化コピーであって、それ以上のものではないのですから
4番目の「韓流がフランスで大人気」というのは韓国メディアの捏造です。この記事を書いた中国の田舎メディアの記者はヨーロッパで取材などせず、韓国メディアがインターネットで垂れ流している報道を受け売りしているだけです
中国メディアは直接取材するといった真似はせず、インターネットで拾った他社の報道を適当に繋ぎ合わせ、1本の記事に仕立てる手を頻繁に使います。他人の言動の受け売りであり、報道と呼ぶに値しない行為です
こんな稚拙な記事を書いて、何やら日本の本当の姿を見透かしたかのごとく振る舞う連中に未来が予見できるとは思えません

(関連記事)
原爆Tシャツ防弾少年団、音楽番組から締め出し
いまさらNHKがK-POPグループを推奨
ポケモンGOに嫉妬する韓国
「K-POPはゴミ」と酷評する韓国研究家
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
K-POPは卑猥なダンスが売りなのか?
アニソンにK-POPをねじ込む強引な企画に批判殺到
「韓流で稼ぎまくる韓国」と報じる日本のメディア
韓国ドラマ売上激減
「韓流ブームは終わらない」宣言も先行き不透明
韓国映画「シュリ」大成功の光と影
「日本で韓国人男性がモテモテ」と報じる韓国メディア
K-POP歌手による反韓流批判「逆行する日本」
韓国アニメの熾烈なキャラクター競争(棒読み)
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
チャン・グンソク主演映画「君はペット」コケる
韓国映画「マイウェイ」大コケ
チャン・グンソクのチケット ヤフオクで1円も買い手なく
初音ミク対K-POP 仁義なき闘い
BoAのハリウッド進出映画 3年で完成、公開
K-POPのPVが日本の特撮もののパクリ?
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場


韓流旋風 2014年 05月号 [雑誌]
コスミック出版
2014-04-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓流旋風 2014年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル