中国のネット規制 BL小説同人小説も摘発

中国では習近平政権の大号令で、「ネットの主導権を共産党が掌握する」とのスローガンのもと、BL小説や同人小説までもが摘発の対象になっているのだとか
愛人を侍らせてやりたい放題の限りを尽くす共産党の幹部たちが、インターネットを目の敵にして庶民の娯楽を規制しようという、実にバカバカしい政策です

「ネットを取り戻す」習近平の大号令でエロ小説作家、BL小説作家が大変なことに

課金して小説を読ませるという仕組みのウェッブサイトがどれほどあるのか、どれだけの市場規模なのか、記事だけでは把握できません
ポルノを取り締まるという大義名分はあれども、それが結果として自由な創作の機会を封じてしまうわけであり、中国から面白い娯楽小説が誕生する可能性を潰してしまう行為であるのは明らかです
以前にも中国政府のライトノベル禁止令について触れました
超能力や転生など、架空の要素はことごとく駄目だという科学的社会主義ならではの発想による取り締まりであり、これもまた青少年の創造力を奪い取ろうとする愚策でした
今回はインターネットの言論も娯楽も、すべて中国共産党が統制するとの宣言による弾圧であり、結果としてBL小説であろうと同人小説であろうと、内容の濃い薄いに関係なく、当局の目についたものはすべて禁止になるのでしょう
その影響は甚大であり、創作の裾野が大きく削られてしまうのですから、中国に傑出した大衆文学や純文学が生まれる機会は壊滅的なまでに減るものと考えられます
もちろん、影響は小説にとどまらず、テレビドラマや映画、アニメーションなどにも及ぶはずです

(関連記事)
中国のBLアニメ「魔道祖師」 日本上陸
https://05448081.at.webry.info/202006/article_27.html
「日本のラノベは時代遅れ」と批判する中国
国家の保護と規制に揺れる中国アニメ業界
中国紙 「黒子のバスケ」こそ日本の国家イメージと語る
中国習近平主席がテレビドラマに駄目出し 引締め強化
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
日中韓共同制作アニメ「金玉鳳凰」は空中分解
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
中国が本気で作った3Dアニメ「三国演義」
ディズニー・アニメ「シュガー・ラッシュ」は友情、努力、勝利!
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発
中国が最新兵器を萌えキャラ化
「日本アニメは文化侵略だ」と書く産経新聞
日本文化は金にならないと批判する中国メディア
「名探偵コナン」に勝てない中国アニメ
中国アニメ「Back to the Sea」がアメリカ市場へ進出決定
中国初の本格萌えアニメ「甜心格格」
中国で視聴率1位の人気アニメ「熊出没」
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
中国アニメが質・量ともに日本を超える日
中国メディア「大量の漢文書籍を保存してきた日本」を評価
中国アニメ 巨額投資も空振り?