韓国人エロ牧師 セクハラで賠償命令

韓国系キリスト教会の卞在昌牧師(65歳)が信者を強姦したとして刑事裁判が行われていたのですが、「被害者の証言は不自然で、信用出来ない」として無罪判決が言い渡されていました
が、同牧師と教団を相手取って提訴されたセクシャルハラスメントに関する損害賠償を求める民事訴訟では、4人の女性信者に対する同牧師の加害行為が認定され、計1500万円を支払うよう命じる判決が下されました
以下、産経新聞の記事を引用します(なぜか加害者である牧師の名前が匿名になっており、不可解な限りです)


牧師のセクハラを認定 1500万円賠償命令、東京地裁
茨城県つくば市などにある「国際福音キリスト教会」の男性牧師(65)にセクハラをされたとして、元信者の女性4人が教会側に総額4620万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で東京地裁は27日、計1540万円の支払いを命じた。
元信者側は「無理やりキスをされたり、胸を触られたりした」と証言していた。山田明裁判長は証言の核心部分を信用できるとした上で「牧師は立場を利用し、聖書の教えなどにかこつけて数々のセクハラ行為に及び、女性の気持ちを踏みにじった」と指摘した。
男性は、原告のうち1人に乱暴したとして平成22年2月に準強姦罪で起訴されたが、23年5月に水戸地裁土浦支部が「被害者の証言は不自然」として無罪を言い渡し、確定した。女性側はこの被害についても訴えたが、山田裁判長は「日時を特定できず、被害があったと認定できない」と退けた。


卞在昌牧師は民事訴訟を起こした4人の女性を、「名誉毀損だ」と提訴し損害賠償を請求していましたがそちらは棄却されています
過去にも韓国系キリスト教会である聖神中央教会の韓国人牧師永田こと金保が少女ら7人に性的暴行を加える事件があり、懲役20年の判決が出ています
韓国人牧師が「自分は神の代理人である」と称し、信者を思いのままに操り、やりたい放題をする点ではまったく同じです
神の名を騙る性犯罪者であり、このような人物を聖職者の地位に置くのは大間違いです
こうしたいかがわしい宗教団体の活動を許せば、被害者を増やすだけでしょう

(関連記事)
韓国政治家セクハラで起訴も無罪判決
「寺社に油」事件 容疑者は在日韓国人
日本を侵食しようとする朝鮮カルト宗教
「日本の災害が多いのは天皇せい」と韓国教会牧師
ベルギーの教会 児童への性的虐待で強制捜査
アメリカ カトリック教会によるこどもへの性的虐待
インド系宗教詐欺師サイ・ババが危篤状態
インチキ霊能団体「ロマゾフィー協会」
インチキ霊能者に実刑判決 ロマゾフィー協会
「オーラの泉」最終回
同性愛排除で揺れる米ボーイスカウト連盟
都議会セクハラ野次 録音されていた発言の数々
都議会セクハラ野次 自民党の迷走
都議会セクハラ野次 「産めないのか」

韓国とキリスト教 (中公新書)
中央公論新社
浅見 雅一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓国とキリスト教 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル