死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚

平成19年に香川県坂出市で幼いこども2人とその祖母が行方不明になる事件があり、テレビのワイドショーでも連日取り上げていました
祖母宅にはおびただしい血痕があり、3人は殺害された上で連れ去られた可能性が高いとの見方が強まり、怨恨による殺人事件として捜査が進められました
「みのもんたの朝ズバ!」では、第1発見者である幼いこども2人の父親が警察に届け出るまで約1時間も要している点を指摘し、父親が事件に関与したのではないかと勘ぐり、憶測まじりの報道を繰り返していました
警察は被害者の親戚に当たる川崎政則を逮捕し、その供述から3人の遺体を坂出港の資材置き場で発見しています
裁判で弁護側は川崎被告が、「知的能力が低く特定不能の広汎性発達障害があった」と心神耗弱を主張したが、判決では綿密な準備をした上で犯行に及んでいることや、精神鑑定結果では心神耗弱が否定されているため完全責任能力を認めています
川崎被告は仕事が長続きせず、転職を繰り返し、事件当時はパン工場で夜勤の仕事に就いていました。近隣では「おとなしい人」との印象で見られていたようです
が、家族に対したびたび暴力を振るっていたとの話もあり、発達障害があったというのは事実なのでしょう
5歳と3歳という幼いこどもまで刃物で滅多刺しにして殺害するという異常な犯行は、川崎被告の興奮すると自制が効かない性分を反映しているものと考えられます
なお、川崎被告が逮捕されたのち、TBSとみのもんたは殺害された姉妹の父親に面会し、父親を番組内で犯人扱いした件を謝罪をしたとの情報もありますが、「朝ズバ!」でそうした謝罪場面は放映されていません

(関連記事)
強盗殺人事件の田尻賢一死刑囚 死刑執行
前橋スナック殺人死刑囚が別件の殺人も告白
裁判員裁判で死刑執行を批判する朝日新聞 津田死刑囚
死刑執行 アパート大家殺人の津田死刑囚ら2人
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
加古川7人殺し事件 藤城被告死刑確定
麻薬犯8人の死刑執行 インドネシア
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
岡山派遣OL殺害事件 死刑判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
勝間和代 死刑廃止を叫ぶ
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚に感情移入する愚かさ
1年8ヶ月ぶりに3人の死刑が執行される
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
小田島死刑囚 食道がんで病死
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3


死刑
中央公論新社
読売新聞社会部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル