反原発派 「謎の巨大生物」ツイートで炎上・逃亡

「反レイシズム・反ヘイトスピーチ・反原発・反戦」を主張する人物が自己のツイッターで、京都の鴨川で発見されたオオサンショウウオを「放射能のせいで巨大化した生物」扱いし、炎上する騒動がありました
単なる勘違いなのですが、「カエルの幼虫がここまで巨大化するとは・・・やはり日本中で放射能の影響が深刻してるようだ・・・」とか、「このカエルの幼虫が成虫になったら、犬や猫、下手したら幼虫の人間まで食われるかもしれない。こういう巨大化した生物が、原発を全廃するまで日本中に満ち溢れることだろう。これでも反・反原発派の連中は、原子力にしがみつくつもりか!?」などと発言していたため、炎上するに至ったようです

「オオサンショウウオ」をオタマジャクシと勘違い 「放射能の影響で巨大化!」ツイートが炎上

中学生だったか高校生だったころ、国語の教科書に井伏鱒二の「山椒魚」が載っていたのを思い出しました
しかし、この発言者はサンショウウオとカエルの区別がつかず、なおかつ京都の鴨川に「放射能で巨大化した生物が出現した」と、イタい反応を示したのが炎上の原因なのでしょう
さらに過去の発言からも「弄りやすい人物」だと見られてしまったようです
突っ込みをいれた人々の期待どおり、炎上騒動を公安による陰謀だと騒ぎ立てる有り様で、ますます煽ってしまう発言を繰り返しています
ようやく自分の勘違いに気がついたものの、炎上騒動にパニクったのか、「俺を批判するのもいい、俺をあざわらうのもいい。だがしかし!それを理由にして反原発運動や反戦、反ヘイトをあざ笑うことは決して許さない!それだけは覚えておけ!!俺はここで消える!だが、これで終わったわけじゃない!おれはいつか必ず帰ってくるぞ!!」と捨て台詞を吐き、アカウントを削除したのはあまりにも格好悪い姿です。テレビアニメの「悪の組織」みたいな…
反原発を主張するのも、反ヘイトを主張するのも自由ですが、ツイッターでのお気軽な発言は炎上のきっかけになりますので、自分の発言をよくよく吟味し、事実関係を取り違えていないか確かめるべきでしょう

(関連記事)
JR放火男逮捕 42歳の売れないミュージシャン
「美味しんぼ」問題でとことん逃げまくる雁屋哲
「美味しんぼ」批判に怒る松本人志
被曝で鼻血と言い張る「美味しんぼ」最新号
「美味しんぼ」原作者が福島で鼻血ブー
「美味しんぼ」で被曝被害を煽り炎上騒動
サックス走者矢野沙織「福島県産農作物批判」で炎上騒動
ツイッターで暴言の東電社員 住所・氏名を特定される
原発メルトダウン予告の東電社員坂井クンはどうなったのか?
河本準一ツイッターで警察批判し炎上騒動
桜宮高校 生徒がツイッターで飲酒喫煙自慢し炎上騒動
田中美保・稲本デートを暴露した女子大生 損害賠償請求もあり
中学生男女の集合キス写真 ツイッター炎上
青学女子大生 実名写真付きで不倫自慢