お嫁さんにしたい女性芸能人ランキング

よく見かけるランキングに、「お嫁さんにしたい女性芸能人」というものがあります
今年の調査結果をマイナビウーマンが記事にしていますので紹介します
22歳から39歳の男性103人を対象として得られたデータであり、サンプルの数としては随分と少ないように思います。ただ、1000人や2000人を対象に調査をしても、票が集まる女性芸能人に大きな差はないのかもしれません

●第1位/「綾瀬はるか」……15.5%
○第2位/「石原さとみ」……7.8%
●第3位/「新垣結衣」……3.9%
○第4位/「ベッキー」……2.9%
●第4位/「深田恭子」……2.9%
○第4位/「安めぐみ」……2.9%
●第4位/「北川景子」……2.9%

4位には同数でベッキー、深田恭子、安めぐみ、北川景子が並びました
テレビドラマで注目を浴びた能年玲奈、橋本愛、有村架純、剛力彩芽といった若手女優は含まれていません(年齢が若すぎて結婚対象とは見られていないためなのでしょうか?)
ちなみに2013年の調査では以下のようになっています(別会社の実施したものですから、調査方法など違いはあります)

第1位/「綾瀬はるか」……20.15%
第2位/「宮崎あおい」……9.5%
第3位/「優香」……8.7%
第4位/「仲間由紀恵」……8.4%
第5位/「眞鍋かをり」……6.7%
第6位/「国仲涼子」……6.3%
第7位/「相武紗季」……5.4%
第8位/「篠田麻里子」……4.3%
第9位/「氷川あさみ」……4.0%
第10位/「真木よう子」……2.1%

類似したアンケート調査がいくつもありますので、上記の結果だけがすべてだとは言えませんが、綾瀬はるかの人気が際立っています。2位以下に大差をつけての1位というのは、それだけ好感度が高いからなのでしょう
紹介はしませんが、2012年度のアンケート調査の中でも綾瀬はるかが1位になっているものがあり、3年連続1位という評価はすごいと言うほかありません
見た目も大切なのでしょうが、天然系で「一緒にいて楽しい」とか「寛げる」相手をこそ、男性は求めているのでしょう
結婚相手の女性としては家事万端をこなし、外でも仕事をする「できるオンナ」という存在もありますが、男性が家庭に求めるのは「安らぎ」であり、旦那の尻を叩きまくる鬼嫁ではないのだと、上記のアンケート結果は示しているようです

(関連記事)
好きなアーティストランキング発表(2010年)
「好きな男・嫌いな男」芸能人ランキング(2010年)
「女が嫌いな女 2010」発表 週刊文春
2011年度版「女が嫌いな女ランキング」発表
男が選ぶ「嫌いな男 好きな男」ランキング 週刊SPA!(2011年)
「2万人が選ぶ好きなアーティスト」調査結果 韓流は圏外
少女漫画キャラ 理想の友達ベスト10
「テレビタレントイメージ調査」の人気度 剛力や武井咲は圏外
女優相武紗季の夫は元ヤミ金業者

綾瀬はるか カレンダー 2015年
株式会社 ハゴロモ
-

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 綾瀬はるか カレンダー 2015年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル