ファミマ土下座事件の顛末

大阪府茨木市のコンビニエンスストアで店長らに因縁をつけて土下座させ、商品のたばこを脅し取った事件の顛末について取り上げます
すでに中村剛容疑者(39)、野仲史晃容疑者(46)の2名については執行猶予付きの判決が出ています。店の経営者と示談が成立している、との理由です
昨日は事件のきっかけを作った大阪八尾市在住の飲食店勤務小黒梨奈(39)の裁判があり、こちらも懲役2年(執行猶予4年)の判決が言い渡されました


検察側は冒頭陳述で、女が10代の娘とバイクの集団走行に参加中、立ち寄ったコンビニで店長と口論になり、缶コーヒーを投げつけたと指摘。女は被告人質問で「事件の原因はすべて私にある」と謝罪した。
判決によると、女は9月8日、バイク仲間ら3人と共謀。コンビニ店内で「車突っ込む言うてるで」などと店長らを脅し、たばこ6カートン(2万6700円相当)を受け取った。
事件をめぐっては、いずれも同罪に問われた元会社員の男(46)と無職男(39)も今月11日、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。土下座の様子を撮影した動画をインターネットサイトに投稿した娘も中等少年院に送致された。


執行猶予付きの判決はぬるい、との意見もありますが、逮捕され勾留され、起訴されて裁判にかけられて判決を下されたという経験が「お灸をすえた」との意味を持つのであれば、まったく無駄ではないのでしょう(本当に反省しているのかどうかは大いに疑問ですが)
逮捕された犯人たちにすれば、「この程度で警察沙汰になるはずがない。コンビニが世間体を気にして被害届を出すはずがない」となめてかかっていたのでしょうし、ましてや自分たちが逮捕されるなどとは予想もしていなかったと思われます
小黒梨奈の娘も、この事件で自分が少年院送致になるとは想像もしていなかったのでしょう。成人の犯人たちは執行猶予ですが、自分だけが少年院送致で拘禁されるのですから、随分と重い処罰を受けたと実感しているはずです

(関連記事)
ファミマ店員を土下座させたDQN客 速攻で逮捕される
ファミマ土下座事件で4人目の逮捕者
ファミマ土下座事件でさらに逮捕者
「しまむら」土下座女に罰金30万円
「しまむら」で土下座強要の女逮捕される
「土下座ブーム」と報じたテレビ番組に批判殺到
しまむら店員を土下座させた主婦 身許がバレて炎上騒動
通産官僚ブログ「復興は不要」と書いて炎上騒動
全裸写真投稿で炎上の早大生 大学は処分の方針
終わらないバカッターの夏 炎上騒動の後
スーパーの冷蔵ケース入った専門学校生 退学処分に
ピザハット店員が顔に生地を貼りツイッター炎上
つまようじ少年 中等少年院送致
クレーマー詐欺の女 懲役2年6月求刑
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕