神奈川新聞「イスラム国を生んだ差別構造が日本にもある」

相変わらずイスラム国問題で斜め上へかっ飛ばしている神奈川新聞が、今度もまた「イスラム国を生み出した差別構造が日本にもある」と有識者の口を借りて主張し、在日朝鮮人らに対するヘイトスピーチこそが問題の根幹だと指摘しています
国立東京工業高等専門学校名誉教授の佐藤義隆、元在シリア特命全権大使の国枝昌樹という2人の発言からなるのですが、あまりに長文なので部分的な引用と紹介にとどめます
神奈川新聞のホームページで全文が読めますので、関心のある方はそちらを参照願います。自分は全文をテキストで保存しました


国立東京工業高等専門学校名誉教授佐藤義隆の発言
(前略)
日本政府が海外で軍事行動ができる国になりたいと考えていることを彼らはよく知っていると思います。米軍の軍事行動に同調するよう誘い出せれば、自分たちの敵にすることができる。そのために人質を殺害し、怒らせ、米軍の支援をさせることに引き込めば、日本でテロを起こさせる理由が整うのかもしれません。
日本がかつてのように海外では軍事行動をしない国であれば人質を取っても意味はない。殺害の理由もない。今回の事件は日本を十字軍側に組み込ませイスラム国側の標的であることを明確にし、日本でテロを起こし、支配領域を広げるという策略のように思えてなりません。
それに乗っかることは愚かな話です。ヒステリックにならずに難民の救済・支援を公平に行うことを世界に表明し、実際そのような支援を行うことです。
もっと根本的には、日本は海外でも軍事力を使わない国であることを宣言し、集団的自衛権の名の下、米国の手下のような態度は取らないことです。
(後略)
元在シリア特命全権大使国枝昌樹の発言
(前略)
イスラム国の登場において考えなければならないのは差別や格差の問題です。旧植民地から欧米に移り住んだムスリム(イスラム教徒)の存在には、やがて英国やフランスで国籍が付与されることになるが、学校を出て、いざ就職となると、差別と冷たいまなざしに遭う。
その若者に経済力や能力があればはね返すこともできる。が、それがなければ、あらがいようのない疎外感や屈折を生む。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で連帯の道が開けた今、自分たちがいかに不平等にさらされているかに気づき、それが怒りや暴力に変わる。
イスラム国を生んだ世界というものを思う必要は私たちにこそあります。なぜなら差別や不平等はいま、在日コリアンへのヘイトスピーチ(差別扇動表現)と いった形で日本国内で現れてきているからです。
(後略)
神奈川新聞 中東の過激派「イスラム国」による日本人人質の殺害事件は対岸の火事と思われてきたテロの現実を眼前に突きつけた。かの地に渦巻く憎悪と暴力にどう向き合えばいいのか。国際社会で日本が果たすべき役割は何か。識者に聞く。


何もこんな突っ込みどころ満載の談話を記事にしなくても、と思うほどひどい内容であり、神奈川新聞の主張がこれらの談話と同一歩調であるとすれば苦笑するしかありません
佐藤名誉教授は、日本が集団的自衛権の行使などで軍事行動をしないのであれば人質を取る意味はないと決めつけていますが、日本の集団的自衛権云々に関わらず身代金目的で人質を取るのがイスラム国のやり方であり、この部分で重大な認識の誤りを犯しています
さらに、日本が平和国家をアピールすればイスラム国と距離を置くことができ、安全でいられるがごとき考えも大間違いでしょう。日本が平和国家であるか否かは別にして、裕福な国だからこそ狙われるのです。「日本だけが例外でいられる」などという都合の良い考えは現実にそぐわないのです
国枝元大使の言う、「若者を巡る差別の構造」がイスラム国台頭の主たる要因とは思えず、特定の宗派や部族による利権争奪戦が直接の原因でしょう
それを差別の問題だと置き換え、読者をミスリードするのは随分と作為的なやり方であり、無理やりヘイトスピーチ問題にこじつけているのは明らかです
省略した国枝元大使の発言の末文では、「イスラム国を生み出したのは、若者をそうやって追い込んでいった世界中の格差や貧困、差別、偏見にこそあった。そして今、国内でも同じ構造がある。だとすれば、この国から格差や貧困、差別、偏見をなく していくことにこそ努力がもっと払われるべきではないでしょうか」と書かれています
しかし、格差や貧困、差別や偏見というものは昔から存在しているわけであり、今に始まったわけではありません。貧困や格差など、昔の方がもっと極端だったとさえ言えます。だから暴力的な集団を形成する若者が増えている、と指摘されても説得力はありません

(関連記事)
日本人だけ処罰する川崎市ヘイト条例
在日韓国人中学生のラップに批判 炎上騒動
連続企業爆破の大道寺将司死刑囚が拘置所で病死
ジャーナリスト安田純平 シリアで武装勢力に拘束
「パリのテロは日本も標的だった」と書くメディア
安保関連法案成立と「ぼくたちの失敗」
東京新聞「不安倍増略して『安倍』」と腐すコラムを掲載
室井佑月「テロに巻き込まれるのは安部首相のせい」発言
テロ非難決議を欠席した山本太郎の言い分
安倍首相のせいで日本人がテロの標的に?
民主党徳永エリ議員 「安部首相がテロ組織を刺激」
「イスラム国人質事件」の神奈川新聞コラムが酷い
イスラム国人質邦人に「自己責任論」
バグダッドで爆弾テロ
ヘイトスピーチに反対する市民団体の怪しい募金活動
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
ネトウヨは「反知性主義」と言うジャーナリスト
フランスで同時多発テロ 犠牲者は120人以上
フロリダ銃乱射事件 犯人も同性愛者?
フロリダ銃乱射事件 50人が死亡
劣化ウラン弾今井紀明の今 高校生支援の活動