韓国アニメ「ウリビョル1号とまだら牛」

周回遅れの話題で恐縮です。昨年2月頃から、韓国の劇場版長編アニメ「ウリビョル1号とまだら牛」公開のニュースが散発的に流れました
この作品は当ブログでも紹介した「わたしのコーヒー・サムライ ~自販機的な彼氏~」を手がけたチャン・ヒョンユン監督による初の長編アニメです
しかし、「2014年2月から韓国で公開される」と報じられたものの、その後はさっぱり話題にならず取り上げる機会を失っていました
韓国初の人工衛星「ウリビョル1号」をロボット少女に擬人化したキャラと、小心者の「まだら牛」(この場合はホルスタインと表現した方が適切)になってしまった青年が、悪者からこの世を救うため活躍するファンタジー風アニメといった内容です
予告が紹介された際には、「鉄腕アトムとトトロを掛け合わせたような映画」との評判でした
以下、予告編をご覧ください

The Satellite Girl and Milk Cow - Official Trailer



インターネットの掲示板「2ちゃんねる」ではこの予告編に対し、「作画がダメ」とか、「キャラの演技がまるでなっていない」などダメ出しの山でした
韓国で公開された結果はどうなったのでしょうか?
各地の映画祭などで入賞したならば、まるで「世界を制した」とばかりに韓国メディアが宣伝すると思うのですが、そうした報道も見かけません
日本国内では新千歳空港国際アニメーション映画祭に招待作品として登場したほか、韓国のインディーズアニメを紹介するイベント、「花咲くコリア・アニメーション2015」で上映されたようですが、特に話題にもなりませんでした
韓国ではそこそこ有名らしい俳優が吹き替えを担当して話題になったようですが、大ヒットという話はなくコケてしまったのでしょう
制作費も回収できないようでは、新鋭のチャン・ヒョンユン監督といえども次回作の企画実現・スポンサー集めが大変だと思われます
それとも「創造経済」を標榜する朴大統領が補助金でも支給するのでしょうか?

(関連記事)
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
韓国のサムライ(?)恋愛アニメ「わたしのコーヒー・サムライ」
韓国政府 アニメ育成に400億円投資
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
ガンダムになれなかった日韓合作の3DCGアニメ「RUN=DIM」
「韓国アニメが北米で大ヒットニダよ」
アメリカの人気アニメ「ベン10」は実質韓国製ニダ
日本の魅力を伝える『NARUTO』から学べ 韓国ブログ
韓国アニメ「ロボカー・ポーリー」日本の地上波進出
韓国の渾身作CGアニメーション「アイアンキッド」
全力でパクったニダ 韓国アニメ「ハンマーボーイ」
ガンダムのパクリアニメ 韓国の「フェニックスキング」
「韓国で日本のアニソンが人気」と書く産経新聞
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
「宇宙戦艦ヤマト」をパクった韓国アニメ「宇宙戦艦亀船」
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
「紅の豚」のパクリ 韓国アニメ「Mateo - The Great Pig Pirate」
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
製作6年 韓国の長編アニメ「庭を出ためんどり」
韓国アニメ「大切な日の夢」は恋愛ドラマとして成功するか?