1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?

フィリピンで未成年の少女らとわいせつな写真を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕された、横浜市立中学校の元校長・高島雄平容疑者(64)について、週刊誌などは踏み込んだ記事を掲載しています
1万2千人もの女性を買春したとされ、おびただしい数の女性の写真を撮影していたのですが、実際には児童ポルノ禁止法違反(製造)で処罰される可能性が濃厚だと報じられています
被害者を特定できないので児童買春では訴追できない、との理由です
以下、週刊文春の記事を引用します


横浜市立中学校の元校長、高島雄平容疑者が逮捕されたのは今月8日であるが、神奈川県警が高島雄平容疑者の家宅捜索を行ったのは、逮捕より1年以上前の昨年2月13日のこと。
神奈川県警の捜査員によると、高島容疑者への捜査のきっかけは、家宅捜索からさらに半年ほど前の、警察庁から神奈川県警への情報提供だったという。その時点ですでに高島容疑者の住所、氏名、児童と思われる写真の存在が判明しており、その後の捜査で、昨年1月1日に撮影されたフィリピン女児の写真11枚が児童ポルノの製造にあたるということで、刑法の国外犯の規定が適用され、立件までこぎ着けたとのこと。
先の記事では、フィリピンの捜査当局から日本の警察庁に高島容疑者の情報がもたらされたものと思われたが、情報源は思いもよらないところであった。
警察庁の関係者によると、警察庁が最初にこの事件の情報を入手した先は、アメリカの捜査当局だったという。アメリカの捜査当局が、フィリピンで子供を対象にした人身売買や児童買春などの犯罪に関して潜入捜査を進めていたところ、その過程で高島容疑者が浮上。
アメリカの捜査当局の捜査対象は米国人であるが、高島容疑者の買春犯罪が余りに悪質性が高いということで日本の外務省に情報を提供し、警察庁にもその情報がもたらされたとのことである。
日本の警察庁から非公式に依頼を受け、捜査を開始したフィリピンの捜査当局は、路上生活する未成年の少女まで買春していた疑いまで浮上した高島容疑者の悪質な犯罪に対し怒りをあらわにした。
高島容疑者が犯した性犯罪は、フィリピン国内で有罪判決を受ければ終身刑に値するほどの重罪にあたるといい、捜査担当者は「二度とフィリピンの地を踏ませるつもりはない」と語ったという。
海外で犯したこれほどの重罪が、日本の司法の下ではどの程度の刑罰が下されるのかに注目したい。


フィリピン警察は激怒しているようですが、派手に買春している高島容疑者をなぜ現地警察が逮捕しなかったのか大いに疑問です。おそらくは売春が地元にとって貴重な商売になっており、売春斡旋業者と地元警察との間では目こぼしをする密約があるのでしょう。当然、売春斡旋業者から警察へ賄賂が贈られているはずですから、生活に困窮している少女が売買されても、警察は素知らぬ顔をしていたと推測されます。「二度とフィリピンの地を踏ませるつもりはない」との発言も虚しく聞こえます
さて、高島容疑者は児童ポルノ製造の罪に問われるのでしょうが、これを売買したりはせず、自分のコレクションとして保存していたようです
児童買春・ポルノ禁止法違反事件の判例をまとめたウェッブサイトによれば、罰金刑で済む例もあれば、実刑が課せられる例もあり、その犯行の中身によって裁判所の判断は分かれるようです

性犯罪・判例

高島容疑者の場合、1万2千人の買春そのものについては不問とされ(起訴できない)、児童ポルノ製造だけが罪に問われ、罰金刑のみの処分で終わることも予想されます
そうなってしまえば、日本はおそろしくモラルの低い国だとの印象を与える懸念があります
なお、高島容疑者は妻とこどもが3人いて、1万2千人もの女性を撮影したアルバムは自宅書斎に置かれていた、と別の週刊誌は報じています

(関連記事)
1万2千人買春の元校長に執行猶予判決
1万2千人を買春 元校長逮捕
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
タイで少年買春 49歳日本人逮捕
性犯罪者に対する薬物療法の実際
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
懲戒免職のわいせつ教師 熊本市復職認める
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
睡眠薬を使ってわいせつ行為 中学教師逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
教師の性犯罪が相次ぐ現状を考える
わいせつ教師に懲役30年の判決
京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職
小学校校長の不倫 学校内で所構わず
吹奏楽部顧問 女子中学生に「パンツ履き替えろ」
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
「パンツ売れ」と小学校教諭が女子高生を脅す
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
女性教諭が盗撮で逮捕
少年愛と性犯罪の境界
教師の不祥事 研修や指導も限界
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
市役所課長補佐が女性職員に強制わいせつ
京都地裁 体罰教師の氏名公開を命じる判決
「女子高生の13%が援助交際」と主張する国連特別報告者
血圧測定と偽りわいせつ行為 懲役17年判決
市議会議員を女子児童強姦容疑で逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件


解説 児童買春・児童ポルノ処罰法
日本評論社
園田 寿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 解説 児童買春・児童ポルノ処罰法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル