高速鉄道輸出ゼロ 韓国の焦り

韓国は高速鉄道に関して、「日本に負けていない」という気概を有しています
実際にはフランスの高速鉄道(TGV)を導入して運用を開始したのですが、いつの間に「韓国独自の技術で開発した」ことになっています
しかし、自慢の高速鉄道システムも海外への売り込み実績はなく、単なる「お国自慢」と化しているのが実際です
ここにきて政府と企業が一体となって輸出を目指し動き出した、とする記事がありましたので紹介します


ヨ・ヒョング国土交通部第2次官は11日、マレーシア・シンガポール出張に出発した。KORAIL(韓国鉄道公社)や韓国鉄道施設公団など鉄道関連公共機関の関係者も一緒に行った。
現代ロテムが両国で13兆2000億ウォン(約1兆2000億円)規模の高速鉄道車両納品契約を締結できるよう支援するためだ。政府と公共機関が高速鉄道の輸出を支援するために一肌脱いだのは初めてだ。
韓国とは違い、日本と中国では早くから政府と企業が一緒に動いた。中国の李克強首相は「外国に出て中国の高速鉄道を売るために広報するときは心底から力がわいてくる」とし、タイ、英国、ロシアなどで高速鉄道の受注を支援した。
安倍晋三首相も海外首脳と会った席ではいつも日本高速鉄道広報大使として活躍した。中国が世界高速鉄道市場でトップ、日本が世界2位であるのには、こうした支援が大きな力になっている。
一方、韓国は中国より4年早い2004年に高速鉄道を開発しながらも、一度も高速鉄道を輸出していない。
業界専門家は「遅れたが、政府が高速鉄道の輸出で先頭に立とうとするのは幸いだ」と評価する。ただ、政府の核心の役割は別にあると口をそろえる。一日でも早く国際標準として通用する高速鉄道方式を導入する必要があるということだ。
多くの国は各車両ごとにエンジンや電気モーターのような動力源がある「動力分散式」列車を好むが、韓国政府は依然として前と後ろの2車両だけに動力源を搭載した「動力集中式」高速鉄道に固執している。
現代ロテムが2009年2月、100%の国内技術で動力分散式列車を開発したが、国内で使用実績がないため、輸出記録は一度もない。安全が最優先の高速鉄道を国内で検証されないまま輸出するというのは事実上不可能だ。
独シーメンスや仏アルストム、日本の日立もすべて自国で数年間にわたり動力分散式高速鉄道を運行した後に輸出した。
(以下、略)


さて、商談の方はどうなるのでしょうか?
マレーシア政府などは「高速鉄道の導入を先送りする」と決定したばかりであり、韓国が売り込みをかけても相手にされそうもないのですが
すでにご存知の方も多いとは思いますが、現代ロテムがウクライナに輸出した鉄道車両が故障しまくりで、現地で怒りを買っていると伝える動画を紹介しておきます

ウクライナで韓国製の列車が故障続き7 日本は理想 ウクライナTV



(関連記事)
韓国自慢の高速鉄道が脱線事故 負傷者も
韓国鉄道 2階建車両開発に失敗
中国の鉄道輸出相次ぐ失敗は「日本のせいだ」
「韓国高速鉄道は新幹線より上」とマレーシアへ売り込み
中国高速鉄道の大赤字 解消困難?
高速鉄道自慢も中国の鉄道は借金58兆円
インドネシア高速鉄道 着工できず放置状態
中国 「高速鉄道を埋めたのは正しい措置」と強弁
インドの高速鉄道は「日本の新幹線」導入決定
韓国「シルクロードエクスプレス構想」の虚妄
鉄道インフラ輸出 メイド・イン・ジャパンの逆襲
プーチン首相 「海底トンネルで日本まで鉄道をつなぐ」と構想を語る
シベリア鉄道で「みかじめ料」を要求するロシア政府
プーチン首相「日露海底トンネル構想」を批判する韓国の反応
日韓海底トンネル 韓国政府が断念
中国鉄道事故 「日本のレベルに追いつくのは簡単」と豪語していた
上海地下鉄事故に呆れる中国人
中国 科学技術政策を自画自賛
中国のパクリ新幹線、トラブル頻発
中国 時速4000キロのリニアモーターカーを目指す
冬の定番 JR東海「X'mas EXPRESS」のCM


新幹線と世界の高速鉄道2014
ダイヤモンド社
社団法人海外鉄道技術協力協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新幹線と世界の高速鉄道2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル