運動会組み体操で139人骨折 それでも止めない理由

秋の運動会が各学校で行われています。当ブログでは大阪市八尾市の中学校で人間ピラミッドが崩れニュースを取り上げました
あのような事故の報道があっても、全国の小中学校では人間ピラミッドを含む組み体操が運動会の目玉種目としてまだ実施されているようです
学校関係者の危機感の欠如には、驚きを通り越して呆れるばかりです
現場の教師たちはいまでもなお、「適切な指導をすれば事故はない」と信じて疑わないようです
しかし、「適切な指導」とか、「安全への配慮」で事故を完全に封じ込められると教師たちは自信を言えるのでしょうか?
大阪の八尾市では市内の小中学校で過去10年間で、組み体操により139人もの生徒が骨折していた、と公表しています。それでも毎年、運動会で組み体操を続けてきたのですから、「愚か者の集団」と言うほかありません


大阪府八尾市立の小中学校で組み体操の最中に骨折などの事故が相次いだ問題に関し、八尾市教委は16日、過去10年間に小中学校44校のうち36校で139人が骨折していたと発表した。今年の体育大会で10段ピラミッドが崩れて5人が骨折などのけがをし、市教委の調査のきっかけとなった大正中は、10年間で20人が骨折しており最多だった。市教委は今月中に検証委員会を設置し、来年度以降の組み体操の実施の是非などについて検討する。
市教委によると、骨折は小学校で50人、中学校で89人だった。種目別では肩の上に立って円塔をつくる「タワー」が26人と最も多く、2人の肩の上に乗る「2段組」が19人、「ピラミッド」が17人と続いた。2~4年連続で骨折事故があった小中学校は延べ17校に上った。
(毎日新聞の記事より引用)


10年間で139人もの骨折被害を出しておいて、「適切な指導と安全への配慮で事故は防げる」と主張する教師がいるのならば、それは現実を見ずに何か別の世界を眺めているのでしょう
もちろん八尾市だけの問題ではなく、全国では組み体操によって年間数百人の児童・生徒が骨折や捻挫をしているものと推測されます
しかし、教育現場の考えは別の所にあり、組み体操を成功させることこそ最優先、との考えが定着しているようです


今年の運動会や体育祭に、かつてない緊張感が漂っている。多くの小中学校が取り入れる組み体操の事故が相次いでいるが、神戸市内でも本年度、4人が骨折などで救急搬送されていたことが分かった。神戸市教育委員会は初めて安全最優先で指導するよう各校に通知。大勢の生徒が力を合わせ、成功させる姿に胸を打たれる保護者も多く、組み体操の人気は根強いが、大きなけがにもつながりかねない。
学校現場で模索が続いている。
運動会シーズン終盤の10日。有瀬小学校(神戸市西区)のグラウンドで、6年生男女約150人が四つんばいになり、ピラミッドを完成させた。7段の大型で、高さは3メートル以上にもなる。拍手が沸き起こり、カメラを持つ保護者の人だかりができた。
男性(43)は「家では見ない顔つきだった」と息子の演技に目を細めた。
(神戸新聞の記事より引用)


もしこれで児童・生徒が死亡する事故が起きたなら、教師は責任を負えるのでしょうか。いや、むしろ教師たちは「昨年は1人、死亡する事故があったけど、今年は絶対に成功させる」と言い出しかねないようで、狂気すら感じます
7段や8段の人間ピラミッドが崩れたなら、下敷きになった生徒が死亡する危険もあるのに、現場の教師たちはそんな危険をまったく予想していないのでしょう。現実を吟味し、検討する能力を欠いているのであり、これでは事故を防げません

(関連記事)
組み体操事故が道徳の教材 批判を受け削除
運動会の組体操事故も「安倍政権のせい」と書くメディア
運動会に人間ピラミッドは必要か?
中学生が大火傷 ファイアートーチ演技の危険
https://05448081.at.webry.info/202102/article_2.html
銀座の小学校がアルマーニを標準服に 批判殺到
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
今も存在する戸塚ヨットスクール
被災したこどもたちを集め寄宿舎で生活させる愚策に反対
被災したこどもをサマーキャンプに招待する文部科学省
同性愛排除で揺れる米ボーイスカウト連盟
合宿中の大学生2人が湖に飛び込んで死亡
駒沢大吹奏楽部 野尻湖水死事件で和解成立
東大生 コンパで飲酒し死亡
小樽商科大コンパ 未成年者飲酒で意識不明
小樽商大飲酒事故 いまさら構内での飲酒禁止
広島・中3自殺 誤った万引き容疑で進路指導