エジプトでロシア旅客機墜落 224人死亡

10月31日、エジプ東部にある観光地、シャルムエルシェイクから飛び立ったロシアの航空会社のエアバス機が墜落し、乗員乗客ら224人が死亡したと報じられています
ロシアによるシリア空爆への報復として、イスラム過激派によるテロなのではないかと思いましたが、機体の故障による事故との見方が有力です


ロシア航空当局に入った連絡によると、エジプト東部シャルムエルシェイクから露サンクトペテルブルクに向かっていたロシアのエアバスA321型旅客機(乗客乗員224人)が31日、エジプトのシナイ半島で墜落した。同国からの報道によれば旅客機は大破した状態で発見された。エジプト当局は、機体トラブルによる事故だとの見方を強めている。搭乗者の大半がロシア人の旅行客とみられている。
旅客機は離陸の約23分後に消息を絶った。国営ロシア通信によると、同機のパイロットは離陸直後、技術的な問題があるとして、カイロへの緊急着陸を管制官に要請していた。エジプトのメディアも、墜落原因はエンジンのトラブルとみられ、ミサイルによる撃墜などは考えにくいとする消息筋の話を伝えた。
旅客機を運航していたロシアのコガルイム航空は、チャーター便を扱う小規模な企業で、墜落した機は製造から18年以上が経過していた。プーチン露大統領は31日、搭乗者の親族に弔意を示すとともに、事故に関する国家委員会を設けるようメドベージェフ首相に命じた。
(産経新聞の記事から引用)


米軍の使う対空携行式ミサイル、スティガーは最大射高3500メートルです
エアバス機は高度1万メートル辺りを飛行していたと思われ、イスラム過激派が携行式の対空ミサイルで狙うのは不可能です
ウクライナで親ロシア派民兵がマレーシア航空の旅客機を撃墜させた際には、ロシア製の大型対空ミサイル「ブク」が使われました。これは米軍のパトリオットと同じように、レーダーや車載式の発射機などからなるシステムであり、高価です。これをイスラム過激派やイスラム国が入手し、使用するとは考えにくいのです(ブクは高度2万5千メートルの標的も狙う能力があります)
マレーシア航空機を撃墜させたのはウクライナからの分離を企む親ロシア派民兵だと確実視されているものの、ロシアがこれを庇っているため逮捕もされず、誰も責任を負わない状態です。そのため西側諸国によるロシアへの経済制裁が継続中です
今回の墜落事故を「因果応報」だとは言いたくありませんが、世の中にはこうした巡り合わせもあり得るのでしょう
墜落機を飛ばしていたのはロシアの小さな航空会社ですから、老朽化した機体を整備もせず使用していた疑いが浮上します

(関連記事)
イランがウクライナ機撃墜認める 176人死亡
https://05448081.at.webry.info/202001/article_12.html
「ウクライナ侵攻」 経済制裁に揺れるロシア
マレーシア機撃墜 親露派は遺体を取引材料に
マレーシア航空機を撃墜 親ロシア派の犯行
墜落マレーシア機の残骸 アフリカの島で発見
マレーシア航空機失踪 なぜ発見できないか?
アシアナ機事故 韓国はパイロット過失説を必死に否定
航空機事故「死者が中国人で幸い」と報道した韓国メディア
「3・11は9・11と似ている」とする主張の危うさ
九・一一以降、世界は変わってしまった?
ビンラディン殺害と世界貿易センタービルを設計した日系人
中国海軍の実力を誇示する「おバカ記事」
韓国仁川国際空港の没落 利用客離れ

ブラック・ボックス―航空機事故はなぜ起こるのか
原書房
ニコラス フェイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・ボックス―航空機事故はなぜ起こるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル