新潟日報報道部長が弁護士を罵倒する書き込みで炎上

報道機関に勤める幹部社員が、ツイッターで弁護士を罵倒する書き込みを繰り返したとして問題になっています
書き込みをしたのは新潟日報の上越支社報道部長の坂本秀樹であり、「酒によっていた」との言い分ですが、問題の書き込みは約3日間にわたって繰り返されており決して一時的なものではありません
3日間も飲んだくれていたはずもなく、酒のせいにできるものではありません


新潟県の地方紙「新潟日報」上越支社の坂本秀樹報道部長が、ツイッターで同県弁護士会所属の高島章弁護士を誹謗(ひぼう)中傷する匿名の書き込みを行っていたことが24日、分かった。
同社や高島弁護士によると坂本部長は20日、「壇宿六(闇のキャンディーズ)」とのアカウントで高島弁護士のツイッターに「クソ馬鹿やろう」「弁護士やめればいいのに」など高島弁護士個人に対する書き込みを繰り返した。
23日になって坂本部長の書き込みだったことが判明。坂本部長は24日、同社幹部と高島弁護士の事務所を訪れ、「書き込みした当時は酒を飲んでいた」などと説明し謝罪したという。
坂本部長は、高島弁護士以外のツイッター利用者に対しても誹謗する書き込みも行っていたとみられる。同社は「このたびの事案に関する経緯や事情を本人等から聴取し、調査を進めている。社として対処すべきことがあれば適切に対応していく」とのコメントを出した。
(産経新聞の記事より引用)


坂本秀樹こと「壇宿六(闇のキャンディーズ)」は在日韓国・朝鮮人への差別的発言を撤廃させるための団体「C.R.A.C.(しばき隊)」のメンバーです
これまでにも他人を誹謗中傷する発言をツイッターで繰り返してきた人物であり、「レイシストの子どもは、この際、殺しておいた方がいいと思う」とか、「君ら一家が戦争で死にますように」などという暴言を書き込んでいました。自民党の片山さつき議員に対しては「あれは、頭を割った上で、首を落とさなきゃダメです」と発言しており、新聞の報道部長として極めて不穏当な言動です
また、坂本秀樹はこれまでに差別撤廃要求デモにしばしば参加し、その都度主催者団体から日当と旅費を受け取っていた、と自慢してます。こうしたデモには参加者動員のため日当が支払われているとの噂があったのですが、当事者が暴露した格好です
在日韓国人への差別発言を撤廃させようとするデモは、おそらくは韓国政府か、その外郭団体が費用を負担している政治工作活動なのでしょう
さて、新潟日報はこの報道部長の処分をどう決めるのか、経過を見守りたいと思います
報道機関としての新潟日報の信用を著しく傷つけた行為なのですから、懲戒免職相当です。しかし、身内をかばって報道に関わらない部署への配転で誤魔化し、過去の差別発言の数々を不問にする可能性もあります
付言すると、安全保障関連法案反対でデモをしていた学生団体「SEALs」の運営に関わっている人物もこの「C.R.A.C.(しばき隊)」のメンバーであり、背後関係は共通しています
差別撤廃を主張する側が、暴言や差別的発言を浴びせて悦に入っているという倒錯した状況なのですが、坂本秀樹はどう説明するのでしょうか?

(関連記事)
新潟日報社員 ツイッター炎上で無期限停職
瀬戸内寂聴がSEALDsデモを題材に恋愛小説を発表
SEALDsと野党共闘を大絶賛する「週刊金曜日」
SEALDsの奥田愛基 国会で安保法案に反対の意見陳述
SEALDsの高校生 安全保障関連法反対の理由
8月30日国会前デモに多くの著名人参加、と浮かれる報道
安保法案反対デモ 「フランス革命前夜」と自画自賛
安保法反対で学生ハンスト 夏休みの思い出づくり?
国会前デモ学生を批判した自民党議員が批判を浴びる
安保関連法案成立と「ぼくたちの失敗」
ネトウヨは「反知性主義」と言うジャーナリスト
共同通信人事部長 女子大生に手を出しクビに
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
青学女子大生 実名写真付きで不倫自慢
ブログ炎上で長谷川豊アナ、レギュラー番組すべて降ろされる
失言濫発の長谷川豊元アナ 維新から立候補へ
大学講師 「森友爆破」強迫で書類送検