高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ

中学生の男女を殺害した疑いで捜査が続いている山田浩二容疑者はまだ黙秘を続けているようです。警察は星野凌斗君の殺害を立件する方針で、再逮捕に踏み切ったと報道されています
殺害の場所、日時、具体的な殺害方法も特定できない状況で、殺人の容疑を立件するのは相当に困難なわけですが、ここは警察の意地なのでしょう
さて、少し古くなってしまいましたが、山田容疑者の刑務所からの出所と養子縁組に触れた産経新聞の記事を引用します


「人生をやり直したいんです」。男は今年1月、初対面の50代女性の顔をじっと見つめ、そう懇願した。女性の目には、ひたむきで実直そうに映った。だが今にして思えば、男の本心はどこか別の場所を漂っていたのかもしれない。
女性が大阪刑務所(堺市)に服役している知人男性から「俺の弟分が真面目に働くと誓っている。面倒を見てやってほしい」と頼まれたのは昨年の秋。この男性は、連続監禁事件で受刑していた1歳年下の男と知り合い、養子縁組までした。それが山田浩二容疑者(45)だった。
昨年10月に出所し、姓を変えて再出発した山田容疑者。東京電力福島第1原発事故が起きた福島県内で、放射性物質の除染作業に真摯(しんし)に取り組んでいたはずだった。女性は「助けになってあげたい」と、山田容疑者が帰阪すれば自宅に招いて食事を振る舞った。
だが、期待は最悪の形で「裏切られた」。今年8月、山田容疑者が大阪府寝屋川市立中学1年の少女の遺体を遺棄した容疑で逮捕されたからだ。出所からわずか10カ月だった。
目の前で見せた殊勝な態度とは裏腹の卑劣な犯罪に、女性は言葉を選びつつ、こう言った。
「人間として、最低だ」


人間として最低なのは分かりますが、そんな山田浩二をなぜ信じたのでしょうか?
いまからでも養子縁組の解消の手続きをし、縁を切るべきです
山田容疑者は嘘をつき、人を騙し、踏みにじってでも利をせしめようとする性分なのだろうと推測されます
2人の殺害、死体遺棄ならば死刑は確実と見られます。ですからとことん黙秘を貫き、「殺人罪には問えないので死体遺棄で懲役10年くらいの刑」との線を狙っているのでしょう
もちろん、2人の被害者、その遺族の心情など考慮しません。自分が死刑を免れることのみ、考えているものと思われます
弁護人も、「やっていないなら警察には何もしゃべらない方がよい」と、黙秘を貫くよう助言したのかもしれません。法廷戦術としてありだとしても、果たして裁判で通用するのでしょうか?
山田容疑者は当初、「(殺害は)同乗者である男がやった」と主張し、自分は車を運転していただけだと供述していました。しかし、その「同乗者の男」について具体的にどのような人物なのか、どこで車に乗せ、どこで別れたのか、語れないのならば嘘をついていると裁判員たちは判断するはずです
法廷でも山田被告は黙秘を続ける作戦でしょうが、裁判員はますます山田容疑者の態度に疑念を抱き、判決は不利な方向へ傾く可能性があります。弁護人は「疑わしきは被告人の利益に」とカビの生えた法理を持ち出し、無罪を主張するとしても

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
https://05448081.at.webry.info/202004/article_2.html
高槻少女殺害事件を考える25 控訴取り下げの行方
https://05448081.at.webry.info/202008/article_9.html
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
島根女子大生遺棄事件を考える7 「羊たちの沈黙」
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
大阪バラバラ殺人 夫が妻子を殺害
一斗缶殺人事件で懲役28年の判決
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える
江戸川区女子高生殺害事件を考える1 「興味半分で殺した」
江戸川区女子高生殺害事件を考える2 特殊な性癖


裁判員時代に死刑を考える (岩波ブックレット)
岩波書店
郷田 マモラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 裁判員時代に死刑を考える (岩波ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル