埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?

埼玉県朝霞市の女子中学生が寺内華風容疑者によって2年もの間、監禁されていた事件について、まだ書くべきところがありますので、引き続きおつき合いいただければ幸いです
まずは先に取り上げた週刊新潮掲載記事の続きです


少女を「ペット」のように感じていた寺内樺風の勘違い 洗脳されているフリだった?
(前略)
■寺内の「限界」
「監禁アパート」の同じフロアの住民は、2月上旬の夜中に、寺内が外の廊下に出て携帯電話で話している姿を目撃している。先に登場した長谷川氏が、このシーンから寺内の「限界」を語る。
「例えばオウム真理教の信者は、家族の説得にも耳を貸そうとはしませんでした。マインドコントロールに『自信』があったのであれば、ネットの閲覧を制限する必要もなく、電話でのどんな会話を聞かれても問題ない。つまり、少女を計画的に誘拐し、念入りに支配したつもりでも、寺内容疑者がどこかに不安を抱えていた証と言えるでしょう」
そんな寺内の公判は「少女の回復を待つため夏以降になる」(法曹関係者)予定で、量刑は「3年程度に留まる見込み」(同)だという。
最後に、前出の西田教授が寺内の本質を喝破する。
「少女をペットにしようとした彼は、結局、人間という存在を舐(な)めていたんです」


記事を総体から眺めると、捜査関係者、臨床心理士の長谷川博一氏、立正大学の西田公昭教授(心理学)、精神科医の町沢静夫氏のコメントをつらつらと並べて「寺内容疑者は少女をペット感覚で監禁していた」と結論付け本質を突いた気でいるのでしょう
しかし、前回触れたように「ペット感覚」云々は大外れであり、事件の意味を読み違えていると言わざる得ません
それは少年犯罪を「ゲーム感覚」と表現するのと同じ愚行です
「ペット感覚」と決め付け、瑣末で矮小な事案であるかのように還元したところで、何かが見えてきたりはしないのですから
さて、記事の中では本件について法曹関係者が「量刑は3年程度に留まる見込み」だとコメントしています
ですが、最近の誘拐・監禁事件を見れば、懲役3年という指摘は不可解です
当ブログでも誘拐・監禁事件を幾つか取り上げていますので、その量刑を比べて見ましょう
倉敷市の女子児童が自称イラストレイターの藤原武被告に連れ去られ、改造した監禁部屋に6日間に閉じ込められていた事件では、懲役6年6月の判決(求刑は懲役10年)が下されています
広島市で塾帰りの女子児童を旅行かばんに監禁し、連れ去ろうとした小玉智裕被告の場合、一審で懲役4年(求刑は懲役5年)でしたが、二審では懲役3年に減刑されています。児玉被告側が200万円の賠償金を支払ったため、減刑されたものです
新潟県で当時小学4年生の女児を誘拐し、9年2ケ月も監禁した佐藤宣行には懲役14年が言い渡されています(2002年が一審ですから刑期満了で出所しているのかもしれません)
奈良県で小学6年の女児を車で連れ去り監禁した伊藤優被告は、懲役4年(求刑は懲役8年)の判決が下されています
犯行の状況、監禁した期間、情状などそれぞれ異なりますので、一概には比べられないのですが、どう考えても懲役3年で済む事案ではありません
記事の中にある法曹関係者がどのような判例を念頭に置いてコメントしたのかは分からないものの、誘拐・監禁事件はそうそう軽い刑罰で済まされるものではないと言えます

(関連記事)
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
埼玉少女失踪事件を考える12 懲役9年の判決
埼玉少女失踪事件を考える11 異常発言で判決延期
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
島根県女性誘拐事件 9か月監禁で72歳逮捕
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える
ベルギーの連続少女監禁事件の受刑者が釈放?
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
未解決の誘拐・失踪事件 庄山仁君失踪(昭和44年)
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者を伏せる目的


新潟少女監禁事件 密室の3364日 (朝日文庫)
朝日新聞出版
松田 美智子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新潟少女監禁事件 密室の3364日 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル