オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(3)

5月末に予定されている伊勢志摩サミットに併せ、アメリカのオバマ大統領が広島訪問を検討している件に関し、中国政府側の言い分を取り上げます
中国政府の報道官は「事態を見守る」と静観するかのような発言をしています。しかし、政府の代弁者である中国メディアはしきりに日本政府への批判を交えつつ、オバマ大統領は広島を訪問すべきではないとの反対意見を表明しており、そちらが本音なのでしょう
中国政府の御用機関である中国網の記事を紹介します


オバマ氏を広島に招待、日本の目的は?
米国のオバマ大統領は5月下旬に訪日し、三重県伊勢島で開かれる主要7カ国(G7)サミットに出席する。メディアの報道によると、日本はロビー活動を強化し、オバマ大統領の被爆地・広島訪問を促している。
オバマ大統領は就任後、2009年、10年、14年に訪日している。日本側は訪日前オバマ大統領の被爆地訪問を呼びかけてきたが、実現されることはなかった。
日本の当局者はオバマ大統領に被爆地訪問を呼びかける理由について、「オバマ大統領は就任後、核軍縮と核のない世界を提唱している。オバマ大統領が広島か長崎を訪問し、核攻撃の実際の影響を直視すれば、人々に核兵器の恐るべき結果を理解させ、世界の核軍縮を推進することにつながる」と説明した。
日本関連ニュースを長年報じてきたベテラン記者の陳言氏は、「日本政府はこのような立派な理由を口にしながら、実際にはオバマ大統領の広島訪問を利用し、自国を真の戦争被害者とすることで、戦争の発動者および侵略者としてのイメージを薄れさせようとしている」と話した。
陳氏は、「日本はさらに、中国の核軍縮と核兵器の情報公開を求めようとしている。日本は表向きには、オバマ大統領の核のない世界という提案を支持しているが、裏では別の動きを見せている。日本は先ほど核兵器も武器であり、日本憲法はこの武器の使用を禁じていないとした。これは核兵器の製造に向けた、法律レベルの準備だ」と述べた。
陳氏はまた、「日本は国内外に約48トンの敏感な核燃料プルトニウムを備蓄しており、発電などの平和目的と説明していた。しかし福島原発事故後に発電の可能性がなくなっても、日本は放棄を宣言しておらず、この問題をひた隠しにしている」と指摘した。
中国社会科学院米国研究所研究員補佐の刁大明氏は、「オバマ大統領が広島訪問を決定すれば、それはこれまで提唱してきた核のない世界を主張し、核軍縮の談話を発表するためだ。米国は歴史上、核攻撃を行った唯一の国だ。オバマ大統領は米国首脳として被爆地を訪問し、核軍縮に関する発言をすれば、核のない世界という提案の決意を示すことができる。しかし訪問は実質的な意義よりも象徴的な意義の方が大きく、一種の宣誓に留まる」と分析した。
刁氏は、「このやり方は、オバマ大統領の外交の、理想主義的な一面に完全に合致する。就任後にエジプトを訪問し、アラブ世界向けにカイロ演説を発表したのとまったく同じだ」と述べた。
米国メディアは、オバマ大統領が広島訪問でジレンマに陥ると報じている。米日同盟関係の強化、核のない世界の推進を考える際に、国内で主流の民意を無視できない。
(以下、略)


まるで日本の陰謀、みたいな書き方です
こんな表現しかできないところが中国共産党の限界であり、チンケな言い掛かりの類と映ってしまいます(ことに、日本が核兵器開発の準備をしている、というくだりには呆れて言葉も出ません)
オバマ大統領の立場は「核なき世界」を志向するものであって、過去の原爆使用云々とは直接結びつきません。原爆を使用したという歴史的な事実は変更できないのですから
それに日本政府は、広島と長崎への原爆投下について、オバマ大統領に謝罪を求めているいるわけではありません
広島と長崎の一般市民(非戦闘員)を巻き添えにした原爆投下は、あきらかに国際条約違反であり、被爆者が原爆の犠牲者であるという事実は揺らぎようがないわけですが、今回はその話とは別です
ですから、オバマ大統領の広島訪問が日本を戦争の被害者だと認め、免罪符を与える行為になるなどという中国や韓国の懸念はまったくの見当違いであり、余計な勘ぐりでしょう
繰り返し書いていますが、中国や韓国は日本を加害者という立場に置き、繰り返し戦争責任を問い、謝罪させ続けたいがゆえにオバマ大統領の広島訪問を危ぶみ、反対しているだけです
日本は極東軍事裁判を経て、賠償もし、講和条約も締結しています。中国や韓国とは個別の条約を締結しており、戦争に関しては決着がついています
にも関わらず歴史問題なるものを蒸し返し、「謝罪しろ。賠償しろ」と要求しているのは中国と韓国です
日本としては解決済みの問題を持ち出されるのはうんざりであり、いまさら何を謝罪する必要があるのかと、思うばかりです
話を戻して、オバマ大統領の広島訪問が「核なき世界」という理念の表明としての象徴的な意味しかないと言うのなら、わざわざそれに反対を唱えるのもどうか、と指摘したくなります
ともあれ、中国政府は何が何でも日米の協調が我慢できず、水を差してやろうと企んでいるのだけは伝わってくる記事です

(関連記事)
オバマ大統領の広島訪問 その成果を否定しまくる韓国メディア
韓国メディアによる「オバマ大統領広島訪問批判」の数々
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(1)
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(2)
オバマ大統領のノーベル平和賞 何のために?
オバマ大統領のノーベル平和賞に冷淡なアメリカ
オバマ大統領のノーベル平和賞 米国民の過半数は支持せず
広島原爆忌を「センチメンタリズム」とこき下ろす韓国メディア
「原爆投下は神の懲罰」と書く韓国メディア
「日本にもっと原爆を落とすべき」と発言したアメリカ議員
日本を核攻撃する韓国映画「ムクゲの花が咲きました」
核兵器をなくす努力が足りない日本
北朝鮮の核実験と今後
北朝鮮が水爆実験と発表
北朝鮮 「原発を攻撃すれば日本を消しされる」と豪語
「北朝鮮のミサイルが原発を攻撃」と警告する政治学者
原爆祈念式典で騒ぐ愚か者、それを称賛する国会議員
韓国文大統領訪中も冷遇、踏んだり蹴ったり
被爆資料管理できず 長崎原爆資料館のお粗末


生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説
朝日出版社
CNN English Express編

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル