タイで少年買春 49歳日本人逮捕

日本人男性が東南アジアで児童買春をするという醜悪な事件がまた報道されています。実際には買春行為を繰り返しながら逮捕されないケースの方が多く、野放し状態であるのかもしれません
だからといって無罪放免にするのは大間違いであり、厳しく処罰すべきでしょう
先だっては学校の校長という立場にある人間が頻繁にフィリピンに渡航し、現地で少女を買い漁っては写真撮影をしていた容疑で逮捕されていますが、日本の裁判所は執行猶予付きの判決を下しており、あまりに温い処分に唖然とさせられたものでした


タイで複数の少年にわいせつ行為などをした疑いで、日本人の49歳男が逮捕された。バンコク・ポストなど地元紙電子版の報道によると、タイの捜査当局は25日朝、北部チェンマイで松原輝明容疑者(49)を逮捕した。同容疑者が借りていたアパートに踏み込んだ際、全裸の12歳と14歳の少年2人と一緒に寝ていたという。
同容疑者は取り調べに黙秘を続けている。警察が公表したパスポートによると、本籍は北海道。
警察によると、同容疑者は最近、旅行者として頻繁にタイに入国。9~16歳の少なくとも10人に声をかけ、わいせつ行為などをした疑いがある。アパートの住民に少年を連れて歩いている様子を目撃されていた。現地報道などによると、わいせつ行為をされた少年たちの多くが貧困状態にあり、同容疑者が1人1回の行為につき、150~200バーツ(約460~620円)を支払っていたという情報もある。
警察は同容疑者のアパートで、少年らを撮影した写真を保存したパソコンを押収。同容疑者は少年らの写真や動画をインターネット上に掲載し、サイバー犯罪を担当する日本の警察からタイ警察に掲載内容が報告されていた。同容疑者のものとみられるフェイスブックの友人欄には、タイ人の名前が並んでいる。
タイ警察の担当者は「最近は容疑者の捜査を続けていた。日本での逮捕歴はないと聞いている」と話した。今後、同容疑者から事情を聴き、事件の全容解明を進める。
タイで児童への性的暴行の有罪が確定すれば、最長で20年の懲役刑が科される。
(日刊スポーツの記事から引用)


松原輝明容疑者はおそらく、「合意の上で性行為をしていたのであり、強姦ではなかった」とでも釈明するのでしょうか?
別の報道によれば松原容疑者はこれまでに21回もタイに入国した記録があり、かなりの頻度で児童買春のため通っていたものと推測されます。チェンマイでは一泊約1500円のゲストハウスを利用していたのだとか
職業については明確な報道はなく、本人の談としてインターネットで仕事を受注していた、などと書かれた記事がありました
タイのチェンマイは児童買春で有名な地であり、観光と児童買春は現地の経済を支えているため根絶できない事情があるとは思いますが、いつまでもそんな現状を放置し、依存するのは誤りでしょう
強姦とは断定しがたいので懲役20年は無理だとしても、12年くらいは服役させてやってもらいたいものです

(関連記事)
1万2千人買春の元校長に執行猶予判決
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
1万2千人を買春 元校長逮捕
性犯罪者に対する薬物療法の実際
少年愛と性犯罪の境界(再掲)
https://05448081.at.webry.info/202004/article_20.html
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
懲戒免職のわいせつ教師 熊本市復職認める
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分


アジア「年金老人」買春ツアー―国境なき「性市場」
講談社
羽田 令子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジア「年金老人」買春ツアー―国境なき「性市場」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル