ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア

2014年3月、ベビーシッターを営む物袋勇治容疑者が預かった男児を殺害した容疑で逮捕され、以降、次々と幼児に対する虐待の数々が明らかになる事件がありました
殺人罪や幼児を裸にして写真を撮った児童ポルノ禁止法違反などで起訴された物袋容疑者の裁判について、週刊文春が記事にしています


ベビーシッター事件初公判で明かされた男児陰部への執着
6月10日、午前9時50分過ぎ、横浜地裁404号法廷の傍聴席に入ると、すでに物袋(もって)勇治被告(28)が被告人席に座っていた。一昨年、インターネットのベビーシッター紹介サイトを通して預けられた横浜市の当時2歳の男児が、埼玉県富士見市内のマンション内で遺体で発見された「ベビーシッター事件」の初公判。
物袋はいくつもの罪に問われている。男児の鼻と口をふさいで殺害した殺人罪、その弟にミルクや水を与えずに19時間以上放置した保護責任者遺棄致傷罪、兄弟に対するわいせつ目的誘拐罪の他、兄弟を含め男女二十数人の幼児への強制わいせつ、児童買春・ポルノ禁止法違反などだ。
逮捕当時、坊ちゃん刈りだった髪は三分刈りになり、濃いグレーのスーツに白いワイシャツ、ブルーのネクタイをしている。俯いたその顔色は悪く、表情というものがない。裁判長から手錠を外すよう指示されて立ち上がった被告は思ったより大柄で、警官と変わらぬ背丈だった。
証人席で名前を聞かれて答えた後、生年月日をと尋ねられた被告は「3月8日です」と答えた。裁判長は「えっと……」と小さくつぶやき、しばらく答えを待ったが返答がないので資料を確認し、「昭和63年でいいかな?」。被告は「はい」とだけ答えた。
起訴内容が延々と読み上げられる。被告が幼い子供、特に男の子の陰部に執着し、その部分を縛るなどの暴行を加え、写真に撮るという陰湿きわまりない内容もあった。だが物袋は表情を変えずに聞いていた。
しかし、裁判長が確認すると「わいせつ目的」については頑なに否定した。
男児の死因についても殺意を否定。弁護側の冒頭陳述では、男児は目を離した5分ほどの間に浴槽で溺れ、被告は生き返らせようとして、身体を蹴ったり、口をふさいだり、陰部に刺激を与えるなどしただけであるとした。弁護人が「事件の真相は事故です」と述べたとき、被告は席で小さくうなずいた。
だが、午後には、男児の解剖を担当したベテランの解剖医が「溺死はありえない」と証言している。
間近でみた物袋被告は、社会生活が行えるギリギリの人物という印象だった。なぜ保育の現場にこんな人物が紛れ込んでしまったのか。判決は7月20日に言い渡される。


長々と引用しました。上記の記事では触れていませんが、物袋被告はベビーシッターとして預かった当時1歳の女児と5歳の男児の自宅で、2人の裸などをデジタルカメラで約60枚撮影し、パソコンに保存していました。物袋は「裸にしたことは間違いないが、わいせつ目的ではない」と否定していますが物袋のパソコンからは他の幼児の裸などを写した画像約240枚が見つかっており、小児性愛の性癖を有していたのは確かでしょう
特に顕著なのは上記の記事にもある、男児のペニスを縛るといった暴行に見られる加虐的な嗜好でしょう
物袋被告は逮捕後精神鑑定を受けており、単に責任能力に関してだけではなく、ペドフェリアかどうかも調べたと推察されます。当然、小児性愛者だからといって罪が減免されたりはしません
自己の性欲のままに無力な児童を蹂躙し、暴行を加え、死に至らしめた罪は重いわけですが、「わいせつ目的ではない」と言い張っているからには、いまだ自分の性犯罪と向き合う気はなく、ただ軽微な量刑で済ませたいとの思惑が感じ取れるだけです
こうした事件で起訴された場合、被告は自身の性的な虐待体験を前面にアピールし、自身が性犯罪の被害者であり、歪んだ性的欲望を大人から押し付けられてしまったとアピールしそうなものですが、物袋被告にそうした主張はありません

訂正:物袋被告は中学時代に性的ないじめを体験した、と主張しています

彼の加虐性がどのような経緯で芽生え、増幅していったのか本人が語ろうとしない限り、何とも言えません。ただ、過去のケースを見ると、上記のようにこどもの頃に性的な虐待を受けている例が多い、と言えるだけです
物袋被告が無罪判決を獲得する可能性は皆無であり、懲役10年以上の量刑が予想されます。一審で重い刑罰が科されたなら、控訴し、そこであらためて自分の被虐体験を理由に情状酌量を求める気なのでしょうか?
7月20日の判決を待ちましょう

(関連記事)
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 公判前の争点整理で紛糾
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 死刑判決
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
宮崎勤死刑囚の嘘と偽装 ネズミ人間は思いつきか
ネズミ人間
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数


子どもへの性的虐待 (岩波新書)
岩波書店
森田 ゆり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子どもへの性的虐待 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル