和歌山射殺事件 拳銃手に立てこもり

拳銃を使い自分が勤務する会社の従業員を射殺した容疑で手配されている、和歌山市の溝畑泰秀容疑者が、アパートに立てこもったまま警察と睨み合っています
8月31日の午前1時に和歌山市内のアパートに隠れているのが発見され、警察とが周囲を包囲し、投降するよう説得を開始。そのまま、朝になっても解決には至らず、膠着状態が続いています
警察に強行突入しろ、とまでは言いませんが、人質を盾にしているのではない容疑者相手に、なぜここまで長引かせるのか疑問です


和歌山市の建設会社「和大(わだい)興業」の従業員4人が銃撃されて死傷した事件で、溝畑泰秀(やすひで)容疑者(45)は30日深夜、拳銃を手に住民が暮らすアパートなどに立てこもった。和歌山県警の夜通しの説得も受け入れず、31日朝には2度にわたって地面に向けて発砲し、立てこもり続けている。
30日午後9時15分ごろに目撃情報を得て、溝畑容疑者に近付きながら、何度も取り逃がした警察。31日午前1時ごろ、和大興業近くのアパート2階の外廊下にいる容疑者の姿を確認した。両手には2丁の拳銃がある。この時アパートには計3人が在室していた。
午前2時ごろ、現場を取り囲む警察官らを威圧するように溝畑容疑者が叫ぶ。「10メートル以上離れろ」。周囲を見回し、隣接する建築中の住宅の2階足場とアパートを何度も行き来する容疑者。午前4時10分ごろ、2階の自室にいた男性(73)が隙(すき)を見て窓から雨どいをつたって1階に下り、保護された。それでもまだ住人2人がアパートにいる。
容疑者はたばこをくゆらせ、にやついたような表情さえ見せる。午前5時ごろには2階足場で足を投げ出すようにして座り込んだ。だがその間も銃を手離すことはない。規制線の外から様子をうかがっていた報道陣から「銃口をこちらに向けている」との声が上がり、一斉に頭を下げる一幕もあった。
夜が明けるころ、溝畑容疑者は2階廊下にある水道の蛇口で水を飲み、顔を洗った。バリケードのつもりなのか、階段をふさぐように洗濯機などを置く。
手詰まり状態の中、銃声が響いた。午前6時40分ごろに1発、さらに7時35分ごろにも再び「パン」という音が鳴る。通行人が緊張した様子で「今撃った、撃った」と叫んだ。
(毎日新聞の記事から引用)


溝畑容疑者は1人で立てこもっているのですから、強硬手段で制圧するのは不可能ではありません。要するに説得に時間をかけ、溝畑疑者が疲労困憊して投降するように仕向けているのでしょう
強行突入の際に拳銃を乱射し、警察官が死傷する事態を回避したいとの気持ちは分かりますが、ただ時間をかければよいというものではありません
現場に貼り付いている警察官には当然、超過勤務手当を支給する必要があり、長引けばそれだけ人件費がかかります
こうした立てこもり事件は素早く、短時間で解決するのが得策であり、長引かせるのは下策でしょう。周辺地域に住む住民は、解決が長引くほど不安を感じ不自由な思いをするのであり、堪ったものではありません
催涙ガスを打ち込んで動きを封じるとか、方法はいくらでもあります
立てこもり事件は毎年のように発生しているのですが、警察の対応はいつもながら時間をかけて説得する手法であり、進歩が感じられないのが不可解です
凶悪なテロ事件がフランスなど諸外国で発生し、国内でもテロ事件発生が懸念されている折に、説得ありきの解決策だけでよいのかと思ってしまいます
イスラム国の狂信者相手に、日本の警察の説得が功を奏するとは考えられないのですから、より実効性のある手段を講じてもらいたいものです
なお各都道府県警察には刑事部特殊捜査班 (SIT) が編成されており、この他にも県警によっては警備部所属の特殊部隊 (SAT) が置かれていたりします。こうした部隊のため、装備や訓練に公金を注ぎ込んでいるのですから、見合った働きをしてもらいたいものです

(関連記事)
和歌山射殺事件 立てこもりに無策、自殺されて終結
福岡人質事件 渡辺祐樹容疑者とは?
ダッカ人質テロ事件で日本政府を批判する岡田克也
フロリダ銃乱射事件 犯人も同性愛者?
フロリダ銃乱射事件 50人が死亡
フランスで同時多発テロ 犠牲者は120人以上
「パリのテロは日本も標的だった」と書くメディア
安倍首相のせいで日本人がテロの標的に?
室井佑月「テロに巻き込まれるのは安部首相のせい」発言
民主党徳永エリ議員 「安部首相がテロ組織を刺激」
米倉涼子主演 映画「交渉人THE MOVIE」の結果など
北川景子 プロファイラー役でドラマ主演


警視庁・特殊部隊の真実―特殊急襲部隊SAT(Special Assault Team)
大日本絵画
伊藤 鋼一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 警視庁・特殊部隊の真実―特殊急襲部隊SAT(Special Assault Team) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル