韓国 クネノミクスはどうなったのか?

朴槿恵大統領が来年春、退陣すると表明しています。まだこの先どうなるのか、流動的なところはありますが、5年の任期をまっとうできず途中で辞任する大統領として歴史に名を刻むのは確実でしょう
さて、韓国メディアは「アベノミクスよりクネノミクスの方が優れている」と大絶賛する記事を掲載していました。そのクネノミクスはどうなったのでしょうか?
大絶賛記事を書いた中央日報が昨年夏、クネノミクスが見掛け倒しだと批判する記事を掲載し、手のひら返しをやってのけています


こうした点でクネノミクス(朴槿恵政権の経済政策)は対照的だ。政策優先順位が明確でなく、一貫性が落ちた。
大統領選挙当時は経済民主化、執権直後は創造経済、翌年は経済活性化、今年に入ってからは4大構造改革など、揺れる国政アジェンダを見てもそうだ。
大統領職引継ぎ委員会時期に決めた「4大国政基調-13大戦略と140課題」は2013年末に「非正常の正常化-10大部門80大課題」に、2014年には「経済革新3カ年計画-3大戦略と15大核心課題」に変わった。
これが今年下半期の経済政策方向では「5大経済活性化課題」に再編された。
◆政府、政策の順位とロードマップはあるのか
朴槿恵政権は果たしてどんな政策ロードマップを持って執権したのか気になる。2年半の間、大統領が東奔西走したというが、結果が良くないのには理由がある。
もちろん国会先進化法のため国会に行けば何も出てくるものがなく、昨年のセウォル号沈没事故や今年の中東呼吸器症候群(MERS)事態など変数も多かった。
しかし現在の韓国の経済状況は野党や伏兵のせいにしている場合ではない。輸出は6カ月連続で下降線を描き、青年失業難は悪化の一途だ。造船・鉄鋼・自動車など主力産業も競争力を失っている。
朴槿恵政権にはまだ2年以上の時間がある。残りの任期で必ず達成しなければいけない政策の優先順位から決めよう。最も緊急な労働改革が最初に挙げられる。その次は実行計画を立てて頑なに推進しよう。
先進化法は大統領が出てきて野党を説得し、突破しなければいけない。いつまでもアベノミクスをうらやんでばかりはいられない。


就任時に朴大統領がぶち上げた「創造経済」は「経済活性化」へと変貌し、さらに「4大構造改革」へと衣替えしています
しかし、中身がないのは同じでしょう
見栄えの良いキャッチフレーズだけ与え、中身の政策は官僚へ丸投げというのが実態ではないかと思われます
「創造経済」の中で謳った「韓国ドラマを輸出して経済を活性化させる」との案は確かにメディア受けし、「韓流が世界を席巻している」との幻想を植え付けるものでした。が、韓国ドラマをもっとも高額で買い付けていた日本市場では、「韓流はもう終わった」という扱いであり、大金をはたいて韓国ドラマを購入しようとするテレビ局があるのか疑問です
今年3月には韓国ドラマ「太陽の末裔」が日本に約1億6000万円で販売する契約を結んだと報じられたものの、日本ではさっぱり話題にならなかったのが実情です(CS放送の衛星劇場で放映されたようです)


日本に1話あたり約10万ドル(約1138万円)の輸出契約を結んだと報じた。全16話である同作の契約総額はウォンに換算すると約20億ウォンに達する。
これは最近3年間で1話あたり10万ドル以下で販売された他の韓流ドラマの日本輸出価格と比較すると異例だ。日本国内の韓流ブームの再燃を期待させている。


期待するのは勝手ですが…
ちなみに創造経済ではアニメなどのコンテンツ制作にも資金を投じると述べていましたが、韓国アニメにこれといったヒット作はなく、こちらの方でも不発に終わっています
韓国では29歳以下の若者の失業率が12%にも達しており、朴大統領の経済政策失敗により、さらに高まる危険があります
次の大統領は憲法の規定上、朴大統領の任期の残りだけ国政に携わるため、本格的な経済政策の見直しはさらにその次の大統領まで待たなければなりません
それまではさまざまな内外の政治・経済事情に揺さぶられ、翻弄され続けるのでしょう

(関連記事)
安倍政権下で年金の運用益46兆円プラス
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
「アベノミクスがうらやましい」と書く韓国メディア
朴槿恵大統領弾劾決定 失職
一転 安倍・トランプ会談を称賛する韓国メディア
朴大統領「韓流漫画の海外進出を支援」
韓国のコンテンツ産業売上は2兆円に激増(上半期)
「韓国の民主主義を羨む日本」と書くメディア
韓国朴大統領危機 情報漏えいで辞任か?
韓国パク大統領支持率下落 学級崩壊状態
韓国受注のUAE原子炉完成 韓国兵が60年間警備
韓国が日本に勝った「UAE原発プロジェクト」の裏事情
韓国メディア「韓日関係悪化は日本のせい」としか書けない論
日米韓首脳会談実施
ウォン高に揺れる韓国 日本への恨み節
「日本の鎖国主義を罰せよ」と書く韓国メディア
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
韓国メディアの安倍首相叩きとその屁理屈
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
日韓海底トンネル 韓国政府が断念
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
「安倍政権」誕生を畏怖する韓国メディア
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
朴大統領を窮地に追い込んだ崔順実 80億円横領疑惑
河野洋平が安倍政治を批判
韓国の対日経常赤字は272億ドル

韓国テレビドラマコレクション2017 (キネマ旬報ムック)
キネマ旬報社
2016-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 韓国テレビドラマコレクション2017 (キネマ旬報ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル