千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表

集団強姦事件の容疑者として逮捕されたにも関わらず、氏名が伏せられたままになっていた千葉大学医学部の学生について、千葉県警がようやく氏名を公表しています
捜査が進展し、被害者の理解も得られたと警察側は説明していますが、どうにも信用する気にはなれません
事件が起きたのは9月20日とされます。それから被害者が警察に相談するまで多少時間はかかったのかもしれませんが、強制捜査に踏み切ってから今日まで随分と時間が経過しています
その間も容疑者たちが強姦の事実を否認し続けていたのでしょうか?
示談を成立させるため被疑者の氏名を伏せ、時間を与えていたのではないのか、と勘繰ってしまいます


飲み会に参加していた千葉県内の20代の女性に乱暴をしたとして、集団強姦致傷容疑で千葉大医学部の男子学生3人が逮捕された事件で、県警に逮捕された学生らが調べに対し「酒に酔った勢いでやった」などと供述していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると逮捕された吉元将也(23)、山田兼輔(22)、増田峰登(23)の3容疑者=いずれも千葉大医学部5年、千葉市中央区=は9月20日夜から21日未明までの間、同区の飲食店で十数人が参加した飲み会で女性を酒に酔わせ、介抱すると装い女子トイレ内に連れ込み乱暴。その後、タクシーで同区の増田容疑者の自宅マンションに女性を連れ込み、同日早朝にかけてさらに乱暴を繰り返し、女性に軽傷を負わせた。見張りを立てたり事前に犯行を相談したりといった計画は立てていなかったとみられるという。
事件を巡っては、飲み会に参加した同大病院研修医の藤坂悠司容疑者(30)=同区院内=も、同じ女子トイレ内で酔って抵抗できない状態の女性の体を無理矢理触るなどしたとみられ、準強制わいせつ容疑で逮捕された。県警によると、藤坂容疑者は増田容疑者の自宅には行っていないという。県警は、同容疑については吉元、山田両容疑者も共謀したとして今後、追送検する方針。
(産経新聞の記事から引用)


さて、逮捕された3人の学生のうち山田兼輔は以下のような人物です

山田兼輔は横浜の名門私立高校聖光学院高等学校を卒業して、千葉大学医学部に入学、ラグビー部に所属していた。聖光学院高等学校は偏差値が70~75前後とされており、全国でもトップクラスの学力を有している高校である。そんな、聖光学院高等学校に通っていた山田兼輔は、幼いころから近所での評判は良かったが、それ以上に注目を集めていたのが、山田兼輔の家系にある。
山田兼輔の自宅は東京都内の高級住宅街に洋館のような立派な豪邸を構えており、山田兼輔の兄も父親も弁護士であるという。さらにそれだけにとどまらずに、曾祖父は元総理の岸信介の学友であり、最高裁判事を務めた経歴もあり、他にも身内には法律財団法人の理事長に弁護士会の幹部経験者などが豊富におり、日本の法曹界でも屈指の名家の生まれだというのだ。
山田作之助(曽祖父)は最高裁判事、弁護士会会長を歴任。
山田喜之助(高祖父)は衆院議員、司法次官も歴任。
山田洋之助(父親)は弁護士であり、田園調布雙葉学園理事、三菱倉庫監査、三洋貿易社外取締役などを兼務している。
山田隆子(祖母)も弁護士であり、瑞宝小綬章も受章している。
また、父親の弁護士事務所で、山田耕輔(兄)も弁護士として勤務。

増田峰登は筑波大学付属高校出身で山田と同じくラグビー部に所属しています
吉元将也は長野県立長野高校だとされますが、それ以外のプロフィールは分かりません
しかし、上記の記事にある「酒に酔った勢いでやった」との供述は本当なのでしょうか?
飲み会で狙った女性を酔いつぶさせ、介抱する振りをして連れ出し強姦するとの計画が最初からあった、と自分は思ってしまいます
そしてすべては「酒のせい」にしてしまい、被害者にも口封じをする計画だったように映ります
まあ、容疑者に甘い千葉県警なので、単純な強姦事件で片づけたかったのでしょう
次は山田容疑者の弁護士事務所がメディアに工作し、合意の上での性行為だったとか、被害者の側にも落ち度があったかのような記事を書かせる可能性もあります(俳優高畑雄太の強姦事件のときのように)

(関連記事)
千葉大医学部集団強姦事件を考える 吉元被告に懲役6年求刑
千葉大医学部集団強姦事件を考える 山田被告に懲役3年実刑
千葉大医学部集団強姦事件を考える 増田・藤坂被告に有罪判決
千葉大医学部集団強姦事件を考える 初公判で「合意」主張
千葉大学医学部集団強姦事件を考える 研修医藤坂悠司起訴
千葉大医学部集団強姦事件を考える 逮捕者は名門家系の息子
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者を伏せる目的
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
ミス慶応コンテスト中止の波乱
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
英国女性殺害 無期懲役判決にも市橋被告は無反応
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
中1を強姦 薬科大生小椿淳介逮捕