TBS報道局部長 警察「性的犯罪前歴者名簿」閲覧

連日、性犯罪について取り上げています
今日はTBSの報道局の武石浩明社会部長が自社のウェッブサイトに掲載した記事の中で、警察が保有する捜査資料「性的犯罪前歴者名簿(年少者対象)」を閲覧したと述べ、その内容の一部を明らかにしています
明らかにされたのは奈良県で少女を殺害し、死刑が執行された小林薫死刑囚に関する部分であり、それが直ちに警察の捜査活動を妨げるものではありません
が、朝日新聞は問題視して批判しています
「このような極秘リストをマスコミ関係者に閲覧させていた事が事実なら大問題だ。情報の漏洩により捜査に支障が出ることも充分に予想される。TBSの武石浩明報道局社会部長がなぜ閲覧できたのか?目的は?内容を公開してしまう事に問題は無かったのか? 卑劣な犯罪者から子供たちを守るためのリストを、こうも簡単にマスコミに見せてしまう警察は一体何を考えているのだろうか」と書いています
以下、TBSのウェッブサイトに掲載された武石浩明部長の記事から一部を引用します


子どもを狙う危険な人物はどれくらいいるのだろうか。実は、警察が作成した極秘のリストがある。取扱注意の印がつけられた『性的犯罪前歴者名簿(年少者対象)』。事件の捜査に役立てるため、警察庁が1997年にまとめた極秘のリストだ。子どもを狙う犯行を繰り返す「リピーター」や、特に手口が悪質な前歴者、合わせて490人をリストアップ。369ページに渡り前歴者の犯歴番号、身体的特徴、犯行手口の詳細、活動する地域、対象とする子どもの年齢など詳細な分析結果が載っていた。
私は以前、取材の過程で見る機会があったのだが、この極秘リストには、奈良県の女児誘拐殺人事件で逮捕起訴され、その後、死刑が執行された小林薫元死刑囚の名前もあった。小林元死刑囚については、過去に「性犯歴2回」「強制わいせつ」の前歴があり、職業は「新聞配達員」との記述があった。
小林元死刑囚は2004年11月に殺人事件を起こす前、1989年に8歳の女の子への強制わいせつ事件で送検。1991年には5歳の女の子の首を絞めたとして逮捕されていたのだ。
我孫子市の9歳女児殺人死体遺棄事件。逮捕された保護者会会長の男に同種の前歴があることは確認されていない。男は死体遺棄容疑について「黙秘」を続けているが、DNA型一致という決定的な証拠があるため、今後、罪を裁かれることになるであろう。
そして、あの「極秘リスト」に、いずれ保護者会会長の男の名前も登録されることになるのではないか。
(以下、略)


警察は犯罪歴のある人物のデータベースを構築しており、そこから絞り込み検索機能を使ってこの種のリストを作成し、捜査活動に活用していたのは知られていた話であり、目新しいさはありません
しかし、それを捜査員がマスコミ関係者に閲覧させていたとなれば問題です
さらにはリストのコピーまで手渡していた可能性も考えられます
もちろん武石部長は取材源の秘匿を理由に、誰からこのリストを見せてもらったのかは公言しないのでしょうが
さて、我孫子市でレェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体を遺棄し逮捕された渋谷容疑者の名前が上記のリストになかったとして、考えられるのは警察沙汰にはならず、保育ボランティア関係者内のトラブルとして処理されたためでしょう
そのため警察のリストには前科・前歴がある者として登録されていない、と解釈されます
テレビ局や新聞社に勤める者が警察関係者と個人的に親しくなり、捜査資料をこっそり見せてもらうのは過去にもあったわけで、取材活動の一環とも言えます
ほとんどの場合、「捜査関係者の話によれば」とぼかした表現を使うのであり「捜査関係者から見せてもらった資料によれば」などと書いたりはしません
今回は武石部長が露骨に「見せてもらった資料」だと表明しているのですから、朝日新聞にすれば「掟に反する」と言いたくなるのでしょう
武石部長の記事の趣旨は、子どもを狙う悪質な前歴者が数多くいる現状で社会はどう対処するか、との問題提起にあるのですから、わざわざ「性的犯罪前歴者名簿」を閲覧したことがあると言及する必要はなかったと考えます
犯罪白書から性犯罪の検挙数を引用してもよかったわけで

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 死刑判決
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
福岡女児遺棄事件を考える4 公判でも殺意を否認
福岡女児遺棄事件を考える5 無期懲役判決


性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書)
中央公論新社
松井 茂記

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性犯罪者から子どもを守る―メーガン法の可能性 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル