暴言・暴行で豊田真由子議員が自民を離党

国会議員が暴言を吐くのは珍しくもありませんが、女性議員による暴行・暴言事件は随分と珍しいケースです
かつては田中真紀子議員によるパワーハラスメント事件というのもありました
「だから女は政治に向かない」などと決めつける気はないものの、議員だから秘書へ何をしても許されるわけもなく、豊田真由子議員は刑事責任を問われるのが当然でしょう
ちなみに名門私立桜蔭中、高を経て、東大学法学部を卒業し、厚生労働省入りしたバリバリのキャリア官僚出身であり、衆議院議員として当選2回目です


「週刊新潮」の『「豊田真由子』その女代議士、凶暴につき」の見出しの記事によると、元秘書は5月20日、豊田氏を乗せて運転中、後部座席から「この、ハゲーーーーーっ!」「ちーがーう(違う)だーろーーーっ!」などと罵(ののし)られ、左のこめかみ付近を6、7回殴られたという。
豊田氏は、支持者に送った誕生日カードのあて名と名前が異なっていたことから激怒した。元秘書は20日前後にも暴行を受け、「顔面打撲傷」などの診断書が出されているという。
(産経新聞の記事から引用)


自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区支部長)が元政策秘書の男性に暴行や暴言をはたらいていたとされる問題。問題を報じた「週刊新潮」が公式ツイッターで暴言を録音したという音声の一部を公開すると、瞬く間に拡散し、話題となった。
同ツイートや豊田議員のアカウントには、多くのユーザーから驚きや批判の声が殺到した。
豊田議員のアカウントの最新の投稿(6月6日付)に対しては、250件以上のコメントがついた。
「貴女自身お子さんが居るのに、何ちゅう乱暴なこと言ってるんですか!」「暴力はいかんでしょ。何様ですか」「埼玉の恥です」などと厳しい声が相次ぐ。
音声を紹介した週刊新潮のツイートにも、「想像してた100倍酷かった」「(兵庫県の)号泣議員に匹敵するくらいのインパクト」「こんなどうしようもない代議士がいるなんて信じられない」と驚きの声が集まった。中には、除籍など自民党の対応を求める声もあった。
(産経新聞の記事から引用)


もちろん豊田議員個人の責任であるものの、安倍政権が長期化したことによる緩みが自民党に蔓延し、傲りきっているのも一因でしょう
秋の総裁選挙でさらなる任期の延長が予想されるわけですが、そろそろ退陣して人心を一新して党内の空気を入れ替えるべきでしょう
国会議員は議会開催中には不逮捕特権があります。が、現在は閉会していますので逮捕は可能です。しかし、現職の衆議院議員であることと、いまさら証拠隠滅や逃亡のおそれはないので在宅のまま取り調べ在宅起訴になるものと予想します
まあ、傷害で罰金刑を食らっても議員辞職はせず、無所属のまま議席にしがみつくのではないでしょうか?

(関連記事)
暴言・暴行の豊田真由子議員 「恥をさらして生きてゆく」
暴言・暴行の豊田真由子議員 両親を直撃取材
暴言・暴行の豊田真由子議員 夫も別居、こどもも去る
暴言・暴行の豊田真由子議員 擁護する声も
暴言・暴行の豊田真由子議員 入院し雲隠れ
号泣県議 野々村竜太郎に執行猶予付き有罪判決
号泣野村元県議 身柄を拘置されて初公判
号泣野々村元県議 初公判をすっぽかす
号泣会見県議の疑惑続々
デタラメ出張で号泣記者会見 野々村兵庫県会議員
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
中川俊直議員の妻土下座謝罪を報じたフジテレビ
中川俊直政務官 不倫でクビ
被災地視察でおんぶ 務台政務官に批判殺到
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
民主党閣僚 路上キス写真で崖っぷち
鴻池内閣官房副長官が女性問題で辞任
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
さくらパパ 横峯議員が賭けゴルフ報道裁判で敗訴
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
今井絵理子参議院議員の不倫スキャンダル
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り

体験ルポ 国会議員に立候補する (文春新書)
文藝春秋
若林 亜紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 体験ルポ 国会議員に立候補する (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル