暴行で書類送検の巨人山口に「処分甘すぎ」との声

不祥事を起こした人間を皆で寄ってたかって叩く、という風潮があるのを承知の上で、それでも先日、暴行事件で書類送検されたプロ野球読売巨人に所属する山口俊投手への処分が甘い、と感じます
先日、当ブログでは球団の課したペナルティに言及しましたが、罰金プラス減俸という計算方法になるのだとかで、訂正します
事件を起こした7月11日を起算日として、処分前日の8月17日までの38日分×年俸の300分の1が罰金となり、8月18日から11月30日のシーズン終了までの143日×年俸の300分の1で計算するので1億円を超えるのだとか
それでも解雇処分にならなかっただけ、処分が甘いと感じた人が多いのでしょう


これに対して『Twitter』ユーザーからは
「処分甘くない?解雇かと思ってた。」
「甘い 球界追放だろ」
「まてまて。甘い甘い。将来ある選手の代償がこいつとかありえんと思ってたのに、一試合しか貢献してないんやで?交流戦明けてこっから巻き返すぞってチームの機運高まってたのに、人殴って嘘ついて逃げて先発陣に迷惑かけて、しかも勝手にコメント出して、それでも巨人在籍現役続行とかないわ」
「甘すぎて笑う、FAで高いお金出したのに結果もまずまずで巨人の名を汚したのにそんなので球団はいいんですか?また来季から出して同じ事繰り返したら次はお金で解決すればいいみたいな事ですか?見損ないました」
といったような返信が寄せられる。中には
「クビにならなかったのは武士の情けと意気に感じて今後頑張ってほしい。プロなんだから結果を出すことが最大の恩返しです」
「十分重いと思うけどなぁと」
といった返信もあったものの、「甘い」「解雇すべき」という声が多数で、「球界から追放すべき」という厳しい声も。
その後、今季出場停止処分の山口俊投手について
会見で石井球団社長
「来季、山口に巨人でプレーしてもらうつもりです。そのためになるべく早い時期に、環境さえ整えば練習を再開する。もちろん、試合には出ることはできません。ただ練習についてはなるべく早い時期にできるようにしたいと思っております」
という球団社長のコメントもツイートされたが、こちらにも先のツイートと同様に
「甘い」「解雇すべき」といった内容のコメントが殺到していた次第である。
(ねとらぼの記事から引用)


来季の奮起を期待する球団側ですが、山口投手がその期待に見合うだけの成績を残せるのでしょうか?
自分は無理だと思います
来季はシーズン中に飲酒運転で事故でも起こすのではないか、とさえ思ってしまいます
その際には、「FAで巨人に移籍し、注目されたことがプレッシャーだった」とか弁解するのではないかと想像します
スポーツ選手として、エリートとして歩んできたのかはともかく、自身に対して甘すぎるのが最大の短所でしょう
FA宣言して大型契約で巨人に入り、それでも成績を残せないでいる人間が誕生日パーティと称し、友人知人が集まった機会に泥酔し、怪我をし、病院に行ってトラブルを起こすのですから(誕生日だから泥酔したのではなく、普段から荒っぽい飲み方をしていたと思われます)
巨人に入団しただけで、「人生の目的を達成した」かのような気分になり、鳴かず飛ばずで引退もしくは他球団への放出、という結果に至る野球選手のなんと多いことか

(関連記事)
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
東海大学野球部 大麻使用で活動停止
https://05448081.at.webry.info/202010/article_32.html
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分
斎藤佑樹(ハンカチ王子)がポルシェをねだって騒動
プロ野球中継の不人気 低視聴率
ドラフト会議の波紋 菅野は入団拒否か?
プロ野球 「来季は戦略重視」という巨人の迷走
米メジャーに挑む日本のベテラン野球選手
楽天 星野監督就任への疑問
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論
祝 イチロー10年連続200本安打
イチローと小沢一郎の違い
中日ドラゴンズ落合監督の解任劇
野球U18大会 日本が韓国に10-0で圧勝
WBC準決勝で敗退 美談で終わらせるべきではない
韓国野球選手「活躍出来なかったのは日本の差別のせい」と主張
プロ野球加藤コミッショナー いまさら辞任
松坂大輔がドラゴンズ入り キャンプの客寄せに
インスタ炎上の日ハム中田翔
貴乃花問題で池坊保子議長が炎上騒動


プロ野球選手カラー名鑑2017 (日刊スポーツグラフ)
日刊スポーツ出版社
2017-02-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球選手カラー名鑑2017 (日刊スポーツグラフ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル