韓国漫画「エスパーマン」はスーパーマンをトレースと露見

現在、韓国で逮捕され裁判にかけられえている朴槿恵前大統領の提唱した経済政策(クネノミクス)の1つに、漫画やアニメを振興するため補助金を出すというのがありました
しかし、朴大統領のアイディアを具体化するための各種法案も、国会審議が進まず棚ざらしにされたため、実現したものはほとんどなかったのが実情です
それにしても、政府が補助金を出しさえすれば面白い作品が生まれ、輸出して大儲けできるとの短絡的な発想には苦笑するしかありません
さて、クネノミクスの結果とは断言できないものの、漫画を巡る政府補助金で不正が露見したとの報道がありました
レコードチャイナの配信記事では、韓国の人気特撮ヒーロー「ウレメ」の漫画版が出版され、コンテンツ振興院の審査に合格し、補助金が支給されたようです
しかし、この漫画「エスパーマン」というのが、実はアメコミの「スーパーマン」などの画像をトレースしたパクリだとバレたため批判にさらされているのだとか
韓国の漫画やアニメのパクリは毎度の話であり、目新しい話題ではないものの紹介します。元記事が朝鮮日報なのですが、そちらが見当たらなかったので、レコードチャイナの配信記事を使っています


2017年8月3日、韓国朝鮮日報によると、1980年代の韓国型ヒーロー映画「ウレメ」を漫画としてよみがえらせた「エスパーマン」が、米国漫画「スーパーマン」のデザインを盗用していたことが分かり、韓国漫画界に衝撃が走っている。
今回の盗用問題は、韓国のネットユーザーらが「『エスパーマン』の表紙が米DCコミックスの韓国系米国人漫画家ジム・リーさんの描いた『スーパーマンアンチェインド』の一場面と完全に一致する」との疑惑を主張したことで明るみに出た。
その後、「エスパーマン」が韓国政府の支援金で制作されていたことも明らかとなり、批判の声がより一層高まっていた。
さらに、同漫画を描いた人が漫画家ではない事実も判明した。
同漫画を描いたチャンさんは2日、朝鮮日報とのインタビューで「私は漫画家としてデビューしたことなどないグラフィックデザイナーだが、作家の選定に苦戦を強いられていた会社に作業を押し付けられた」と明らかにし、「3カ月で300ページほどの原稿を完成させるため、いくつかの漫画作品をトレーシング(すでにあるものをなぞること)するしかなかった」と説明した。  
(中略)
チャンさんの会社は同漫画を印刷し、納品及び販売証明書などと共に韓国コンテンツ振興院に提出。その後、無事に審査を通過した。
この報道に、韓国のネットユーザーからは「なぜか私が恥ずかしい」「『ウレメ』に泥を塗った。すぐに廃棄して」「韓国の番組をパクる中国を批判できない。外国から見たら同レベルなのだろう」、「題名をエスパーマンからコピーマンに変えたら?」など批判的なコメントが相次いでいる。
また、「3カ月で300ページならトレーシングするにも時間が足りない。これを企画した担当者に一番問題があるようだ」との意見も。
そのほか「『ウレメ』も日本の作品のパクリでしょ」、「昔のロボットものはほとんどが日本のまね」と指摘する声もみられた。

画像


「スーパーマン」のような有名作品をトレースしたら、さすがにバレて当たり前でしょう。そこまで考えなかったのでしょうか?
そのうちトレースも創作技術の1つニダ、と開き直る気もしますが
低コストでともかく1冊作り、出版して補助金を手にするというビジネスモデルだと思われます。本が売れない韓国ですから、最初から補助金狙いだと
もちろん、コンテンツ振興院の審査もザルであり、見る目がないのは指摘するまでもありません。画風を見れば「アメコミからのパクリではないか」と警戒してもよさそうなものですが
こんな真似をしている限り、「日本の漫画に追いつき、追い越す」のは不可能です

(関連記事)
韓国が「鬼滅の刃」のパクリゲーム発売
朴大統領「韓流漫画の海外進出を支援」
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
韓国 クネノミクスはどうなったのか?
高校漫画大会で優勝の韓国「日本の鼻をへし折った」
マンファを売り込もうとする韓国
「韓国デジタル・マンファが急成長」と報じるメディア
「ワンピースに学ぶ反日問題」
韓国メディア「金正日没後の世界を描いた韓国マンファが日本で大人気」
韓国メディア「これからは漫画ではなくK-Comicsの時代」
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
韓国のコミック&ラノベ売上 上位20位はすべて日本の作品
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
日韓アニメ・マンガ市場の比較
文化観の違い パリ・ジャパンエキスポを巡って
日韓アニメーション産業の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国マンガ 自称100年の歴史
日韓合作アニメ「新暗行御史」(2004年)
中国人漫画家が語る中国の審美価値と品位(笑)
「ガールズ&パンツァー」を槍玉に挙げる中国
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
「韓国アニメは独自性を持つべき」 エミー賞監督が指摘


CLIP STUDIO PAINT デジタルマンガテクニック (玄光社MOOK)
玄光社
2016-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CLIP STUDIO PAINT  デジタルマンガテクニック (玄光社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル