児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭

体罰を通り越して暴行と呼ぶべき所業をする小学校教諭の事件です
豊橋市立岩西小学校の2年3組を担当する深谷勝義が、クラスの女子児童を「教えた通りに従わない」との理由で頭を掴み、数回黒板に叩きつける暴行を加えたと報じられています
己の指導力の欠如を棚に上げ、暴行を加える蛮人を教師として雇っておく必要があるのか、と言いたくなります
しかもこの深谷勝義は過去にも在職していた小学校で、5年生の児童に骨折の怪我を負わせたとして懲戒処分を受けていた、という前科者です
報道では実名が伏せられているものの、岩西小学校の2年生は3クラスしかなく、うち2クラスは女性が担任なので、深谷勝義の名前が特定されています


愛知県豊橋市教育委員会は9日、市立岩西小学校の40歳代の男性教諭が担任する2年生のクラスの児童5人に体罰を加えていたと発表した。
うち女子児童1人は頭を黒板にたたきつけられ、不登校になっている。男性教諭は5年前にも別の小学校で児童に体罰を加え、懲戒処分を受けていた。
発表によると、男性教諭は10月6日の算数の授業中、女子児童に問題の解答の直し方が不十分だとして、「(黒板に書いた正答を)よく見なさい」と言い、頭をつかんで黒板に顔面を複数回ぶつけた。同30日、女子児童の保護者から連絡があり発覚。
市教委と同小の調査で、男性教諭が7月と10月、同じクラスの男子児童計4人に対し、授業中に頭を定規でたたいたり、頬をつねったりしていたこともわかった。女子児童は31日から不登校になった。
(読売新聞の記事から引用)


これはもう懲戒処分(戒告とか)の問題ではなく、刑事告発する対象でしょう
学校内で教師の「指導」によるものだから犯罪ではない、という扱い自体間違っています。再三、児童に暴行を加えているのに庇う理由が理解できません
そもそもこの深谷教諭には、「こどもへの指導が厳しすぎる(暴行を加えている)」との指摘が複数の保護者からあり、別の教師がわざわざ授業に立ち会って監視する状態にあった、と別の報道では伝えています
監視付きでないとまともに授業ができない教師、など論外です
こんな判断を下した学校長の責任も問う必要があります
上記の事件が起きた時間帯は、何らかの理由で監視役が不在だったとか監視役の教師の手配ができないのなら、校長か教頭が立ち会う必要があり、それを怠ったからこそ事件を誘発したと言えます
事件後、岩西小学校の校長は会見で、深谷勝義には授業をさせないと発言しました
何をいまさら、と思うだけです
児童の身の安全より「教師の身分の保障」を優先した結果がこれです。それでもお、豊橋市教育委員会は深谷教諭に数カ月の停職処分を科すだけで、現場へ復帰させるのでしょうか?

(関連記事)
児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
体罰教師 5度目で停職処分
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 担任の?な釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
松山の中学で教師が10数発、生徒を叩く
京都地裁 体罰教師の氏名公開を命じる判決
体罰は必要だとする産経新聞の記事
大阪の中学 桜宮高校の元体罰教諭をコーチに招く
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校の体罰教師起訴 平手打ちのビデオ
体罰教師はなぜ体罰を繰り返すのか 研修も中身なし
桜宮高校 体罰の元教師がテレビで謝罪
桜宮高校 体罰を隠蔽する校長
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校
髪の黒染強要 教育長謝罪も訴訟で争う構え
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴



殴られて野球はうまくなる!? (講談社+α文庫)
講談社
元永 知宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殴られて野球はうまくなる!? (講談社+α文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル