内閣参与斎藤ウィリアム浩幸 経歴詐称で辞任

国際経営コンサルタントにしてアイルランド系ハーフ、と自称していたショーン・川上の経歴詐称事件が記憶に新しいところですが、今度は政府の内閣参与が経歴を詐称していたとバレ、辞任する騒ぎになっています
内閣参与に委嘱するくらいですからしっかりと経歴を調べていると思いきや、まったくのザルであったとの事実にがっかりさせられます
問題の人物は内閣府と経済産業省で参与を務めていた斎藤ウィリアム浩幸です
以下、日刊ゲンダイの記事から引用します


「内閣府のショーンKか」と、政界では大騒ぎになっている。
内閣府と経産省で参与を務めていた斎藤ウィリアム浩幸氏なる人物が、経歴を詐称していたというのだ。内閣府は13日付、経産省は15日付で参与を辞任した。
「本人から自己都合で辞表の提出がありました。参与は非常勤で、報酬は日額で支払っていましたが、額については公表していません」(内閣府)
「サイバーセキュリティーの分野で国際的に活躍し、ダボス会議でもヤング・グローバル・リーダーズに選出されるなど知名度も高い方なので、参与に就任してもらいました。すでに内閣府の参与を務めていたので信用してしまいましたが、これまで政府や学会、民間企業で多くの役職に就いてきて、なぜ誰も詐称に気づかなかったのか不思議です」(経産省)
斎藤氏は2013年12月に内閣府参与に就任。14年から20年オリ・パラ東京大会の科学技術タスクフォース構成員、15年から文科省の教育再生実行アドバイザー、16年10月からは経産省参与を務めてきた。
本人の著書などによれば、カリフォルニア生まれの日系2世で、16歳でカリフォルニア大学リバーサイド校に合格。UCLA医学部を卒業するも医師は1日で辞め、ベンチャー起業家になった。10代でソフトウエアのプログラミングを始め、生体認証システム技術を開発し、マイクロソフト社など160社以上の企業とライセンス契約を結ぶ。04年に自社をマイクロソフトに売却して「ビル・ゲイツも認めたカリスマ起業家」ということになっている。
NPO法人「日本医療政策機構」の理事、財団法人「日本再建イニシアティブ」の評議員、公益財団法人「日産財団」理事、博報堂DYホールディングスのアドバイザー、ファーストリテイリングのアドバイザー、国際司法裁判所のコミッショナーなど数々の肩書を持っているのも、UCLA医学部卒のカリスマ起業家という前提があってこそだ。
「ところが、この華々しい経歴がウソだったというから驚きました。目立ちたがりで、『オレを使ってくれ』という売り込みがすごかったと聞きます。参与という公的な肩書で信用させ、次々と要職を得る“わらしべ長者”のようなことをしていたのではないか。本当の経歴がよく分からない怪しげな人物を重用してきた自民党は赤っ恥どころの話ではありません。参与として知り得た国家機密を漏洩していた疑惑も囁かれており、それが本当なら大問題です」(経産省担当記者)


誰も経歴をチェックしなかったのか、なぜ確認しようとしなかったのか、内部調査くらいはするのでしょう。しかし、官僚が非を認めて責任を負うとも考えられず、結局は経歴を詐称した本人が悪い、で済ませるつもりなのかもしれません
政治家(大臣とか、副大臣クラス)が「この人物を参与にしてやってくれ」と事務方に指示し、そのまま官僚が忖度して経歴を確認もせず参与に任じた、というところでしょうか?
政府の参与は非常勤ではあるものの日当が払われます。ですが、経歴詐称だけで詐欺罪に問うのは難しいようで、政府が自らの恥を晒してまで刑事告発したりはしないのでしょう
つまり、斎藤ウィリアム浩幸の逃げ得を許すしかない、という間抜けな結果です
つい先日亡くなった野村幸代のコロンビア大学卒という経歴詐称や、アメリカの大学を出てプロのテニスプレーヤーだったと詐称した民主党のペパーダイン古賀、プロのサーファーだと言い触らしていた酒井法子の元夫とか、枚挙にいとまがありません
己を大きく見せるため、箔をつけるための詐称だとしても、世間はそれを許しません
今回は経歴を詐称し、公的機関の参与とかアドヴァイザーという肩書を得て、利益を手にする狙いがあったのですから、なおさら悪質です

(関連記事)
楽天PCR検査キット 創業者の経歴詐称で炎上
ショーンKになりたかった川上伸一郎
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
「高市早苗総務大臣は経歴詐称」と鳥越俊太郎指摘
鳥越俊太郎のデタラメ家系図を報じたNHKの罪
診療報酬詐欺のタレント女医 武将の子孫はウソ
有栖川宮を名乗った詐欺師
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕
炎上騒動 武田信玄の末裔を名乗る女性モデル
「韓国の野球選手、安田財閥令嬢と婚約」と報じた韓国メディア
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
テレビ局を訴えまくる佐村河内守
ニセ作曲家佐村河内守の謝罪会見
ニセ作曲家佐村河内を見抜けなかったNHKの言い分
民主党フリーター議員 実は資産家だとバレる
中国で一番有名な日本人加藤嘉一 学歴詐称バレる
慶応大韓国人准教授の学歴詐称事件
経歴詐称 在米韓国2世が政府高官就任でピンチ


世界一の会議 ダボス会議の秘密 (講談社+α新書)
講談社
齋藤 ウィリアム 浩幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一の会議 ダボス会議の秘密 (講談社+α新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル