登坂淳一アナ セクハラで転落

NHKの全国ニュースで名前と顔を知られた登坂淳一アナウンサーが、フジテレビの報道番組のキャスターに決まったと発表された途端、過去のセクハラ事件が露見して番組降板を申し出る事態に陥っています
フジテレビとしては知名度の高い登坂アナウンサーを起用することで、新番組を立ち上げ成功させる気満々だったのでしょうが、早々に躓く次第となりました。起用を決める前に身体検査はしなかったのでしょうか?
登坂アナウンサーがNHK札幌支局勤務だった2011年当時の事件について、サイゾーが記事にしていますので取り上げます
NHKを退職した登坂淳一はホリプロ所属となり、今回のスキャンダルではホリプロがメディアに対し、登坂のセクハラ問題を取り上げないよう圧力をかけた、とまで明かしています。結果としてホリプロの圧力は効果を発揮せず、降板に追い込まれたのです
が、7年前の事件のツケを払わされる形になった登坂は何を思うのでしょうか?


(前略)
しかし、モラルが問われる不倫ゴシップと違い、被害者が存在するセクハラは社会問題でもあり、一部メディアでは「ショーンKのように事前降板か」という見通しも立っていた。
登坂アナは、公家のような上品なルックスから“NHKの麿”と呼ばれて親しまれ、将来のエースアナとみられる位置にいたが、近年は地方局を転々として全国ネットでの出演が激減。これが一部で「女性問題があったようだ」と報じられていた。
今回、「週刊文春」(文藝春秋)が具体的に伝えたのは、登坂アナが北海道のローカルニュースでキャスターを務めていた2011年の事件だった。居酒屋で同席した新人の女性キャスターに関係を迫り、トイレに逃げた彼女を追って強引にキスしようとしたり、スカートをまくり上げて下半身に手を伸ばすなどしたという。女子アナは弁護士ら相談の上、局に被害を報告。登坂アナは厳重注意を受け、大阪へと異動になった。
これが事実なら、セクハラというより強姦未遂のような犯罪行為にも思えるが、登坂アナはその後にNHKを退社してフリーとなり、大手のホリプロに所属。そこで決まったのが、フジテレビの新番組メインキャスターという大仕事だった。「元気の出る放送を温かくお届けしていきます」と抱負を述べていたが、キャスターとして、今回のセクハラ報道を無視し続けるわけにはいかなかったようだ。
「でも、ホリプロがかなり強気で守る姿勢を見せていたので、業界内では、何事もなく番組がスタートするのではと見られていた」と前出ディレクター。
フジテレビは、かつて夜のニュース番組のメインキャスターに決まっていた経済コンサルタント、ショーンKの経歴詐称が報じられ、番組開始直前に降板するという事態に見舞われた。登坂アナが二の轍を踏まないよう、事務所は徹底ガードの方針を取っていた。
しかし、いま欧米では芸能界やスポーツ界を中心にしたセクハラ告発がムーブメント化し、大きな社会問題となっている。女性たちが勇気を出して声を上げることを世間が後押ししている社会風潮の中で、日本のテレビ局が看板の報道番組でセクハラ問題を抱えたアナウンサーを起用することには風当たりも強かった。
ただ、セクハラ被害者の相談にも乗るメンタルカウンセラーの野村高一氏によると、「日本では男尊女卑の風潮があり、力を持った年上男性による若い女性へのセクハラ問題に甘いところもある上、特にテレビのような強いメディアでは、コネや癒着といった体質が受け継がれていて、セクハラ問題は封印される傾向が強い。世間にも、こうした告発が起こると、被害者を非難する人もいる」という。
人気キャスターのセクハラ問題について、社会がどの程度に問題視するのか。あるいは大手芸能プロが強引に押し切るのかに注目が集まったが、結局は登坂アナ本人が白旗を揚げる結果となった。


登坂淳一にすれば、7年前の事件ですからすでに彼の中では「時効」という思いがあり、いまさらそれで責任を問われるとは考えてもいなかったのでしょう
NHK内で処分は受け、東京に呼び戻されずに地方局を転々とすることで禊を済ませた気だったかもしれません
NHKを退職し、フリーに転じることで高額収入の看板キャスターになれると期待していたのが水泡に帰したのですから、相当に落ち込んでいるものと推測されます
しかも今後、民放で活躍できる可能性は低く、仕事を得るのに苦労するのでしょう
ならばフリーに転じるのではなく、NHKで地方局務めをしていた方がましだった、と言えそうです
テレビで仕事をする以上、好感度の良し悪しが決め手となるのは当然ですから、セクハラ男とレッテルを貼られてしまった人物を報道番組のキャスターに起用するテレビ局はありません。画面に顔を出さないナレーションくらいの仕事はあるとしても
ちなみにNHKの看板アナウンサーだった森本健成が2012年、東急田園都市線の車内で若い女性の胸をつかみ、乗客に取り押さえられ警察に突き出される事件がありました。その際は3カ月の停職処分となり、アナウンサー部署から他へ異動させられています

(関連記事)
NHK森本アナ 強制わいせつで逮捕
立行司の式守伊之助 セクハラで解雇へ
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
英BBCの人気司会者 200人以上の子供をレイプ
交通死亡事故の千野アナは年末ハワイ旅行
女子アナ内定取り消し騒動 銀座でバイトが問題
アナウンサー小林麻耶 いじめ体験を語る
小林麻耶 TBS社内でのいじめを否定
TBS 小林麻耶を報道番組から降板させる
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー
日南市長不倫 女秘書宛て「会いたかった」露見
東進ハイスクール講師が愛人を脅迫 「こどもを下ろせ」


キャスターという仕事 (岩波新書)
岩波書店
国谷 裕子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャスターという仕事 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル