夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「北朝鮮には300兆円の地下資源」と書くジャーナリスト

<<   作成日時 : 2018/05/06 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮の金正恩と韓国の文在寅大統領が首脳会談を行い、一気に南北和解ムードが

醸成されています

この南北首脳会談による成果が本物であるかどうか、今後の展開で明らかにされる

のでしょう。北朝鮮は約束を守らない国(韓国もそうですが)であり、合意内容が

誠実に履行されるかどうか、分かりません

何よりも、この南北首脳会談は北朝鮮によるアメリカとの首脳会談前の事前準備と

いう役割であり、アメリカとの対話の前に韓国と和解を取り付けておくのが目的な

のですから

さて、東洋経済オンラインに韓国のジャーナリストが、「北朝鮮には莫大な地下資

源があり、その開発利権を韓国が手中に収めた」と示唆する記事が掲載されていま

すので、紹介します

北朝鮮には各種地下資源が潤沢であり、およそ300兆円と見積もられているとの

内容です。しかし、このジャーナリストが実際に現地調査し、埋蔵量を正確に把握

した上で記事を書いているわけもなく、単なる又聞き情報が根拠です

北朝鮮は地下資源が豊富、というのはM資金話みたいな都市伝説であり、これまで

にも何度も蒸し返されてきました


「鉱山開発」こそが超有望な北朝鮮ビジネスだ 300兆円規模の埋蔵量を誇る宝の山
に期待大
https://toyokeizai.net/articles/-/219077
この条件に最も適合するのが、北朝鮮にある、地下資源の共同開発だ。共同開発が
始まれば、これまでの経済協力のパラダイムを変えることになりうる。北朝鮮は、
豊富な地下資源を保有しているが、技術がない。一方の韓国は大部分の地下資源を
輸入しているものの、世界的な技術を蓄積してきたため、双方の利害が一致するた
めだ。
何よりも地下資源は経済的規模がこれまでの経済協力とは比較できないほど大きい。
そのため、北朝鮮の経済発展に大きな力を与えると同時に、韓国政府は経済的支援
なしでも南北経済協力事業を推進できる。
業界では、開発が可能な北朝鮮の地下資源が2億1600万トンであり、金額にして3
000兆ウォン規模だと試算している。
ここに設備投資や加工で発生する付加価値や運送経費の節減効果まで合わせると、
規模はさらに拡大する。韓国鉱物資源公社南北資源協力室の関係者は「南北の資源
共同開発は2007年の南北首脳会談で合意済みであり、現地調査や合弁企業による
共同開発などの経済協力も経験済みだ。北朝鮮への経済制裁が緩和されれば、すぐ
にもで再開できる」と言う。韓国エネルギー経済研究院関係者も「盧武鉉政権が北
朝鮮と合意した経済協力事業が再開されれば、地下資源の開発へと段階を踏んで進
められるだろう。
北朝鮮への経済制裁という問題は、南北間の問題というよりは米朝間の問題。今後
の米朝首脳会談で解決策が出てくる」と期待している。
地下資源の共同開発を含めた南北経済協力は、2007年に盧武鉉大統領と金正日総
書記との間で合意した、45項目の相当部分を占めている。当時進められた資源の共
同開発事業は4件であり、鉱山の現場調査がなされたところもある。
韓国産業通商資源省は2003年に北朝鮮と合弁会社をつくり、黄海(南道鼎村黒鉛鉱
山の開発を始めた。同公社が665万ドルを投資し、北朝鮮は現物出資という形を取っ
た。2007年に稼働し、2008年に黒鉛900トン、2009年には1500トンを生産して韓
国へ送られた。しかし、韓国哨戒艦沈没事件が北朝鮮によるものとした韓国政府は2
010年、北朝鮮への制裁となる「5.24制裁措置」を行うと、鉱山の稼働も止まった。
このほかにも韓国の民間企業が石材鉱山や無煙炭鉱山に投資したが、すべて中断
された。今後、経済協力が始まるといっても、鉱物産業の特性上、すぐに再開する
ことは難しい。鉱物資源公社南北協力室関係者は「北朝鮮との合弁会社契約は2023
年までで、まだ期間は残されているが、設備・施設がどれほどの状態なのかは、現
地調査をしないとわからない」と打ち明ける。
(以下、略)


「2007年の南北首脳会談で共同資源開発について合意している」と記事では書

いているのですが、金正恩がその合意を尊重するかどうか不明です

もう10年以上前の話であり、その間、困窮する北朝鮮は地下資源の開発利権を中

国企業に売り渡したとの報道もあります

なので、2007年の合意が有効だとする記事の根拠は極めて曖昧になります

そもそも北朝鮮の地下資源埋蔵量の推定が、どこまで真実味があるのかさえ疑わし

いのであり、300兆円分というのは希望的な観測に基づく数字ではないかと言い

たくなります

加えて冒頭の、韓国が地下資源開発のための技術を有しているかのような表現はま

ったくの嘘であり、そんな技術はありません

この記事ではレアアースなど希少金属には触れていないのですが、これらの精錬技

術を韓国は持っていません

北朝鮮に豊富な地下資源があるなら、なりふり構わず露天掘りしてでも採掘し、換

金しているはずです

ただ単に、南北和解によって北朝鮮の豊富な地下資源を韓国は手に入れた、と自慢

したいだけの記事、に映ります

(関連記事)
「日本は北朝鮮のレアアース狙い」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201504/article_7.html
北朝鮮への経済支援 日本は20兆円負担?
http://05448081.at.webry.info/201807/article_16.html
「南北統一で日本を追い抜ける」韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201403/article_5.html
米朝首脳会談霧散でショックを受ける韓国
http://05448081.at.webry.info/201805/article_20.html
金正男暗殺 北朝鮮の冷酷
http://05448081.at.webry.info/201702/article_17.html
北朝鮮 叔父をも処刑する金正恩の残忍さ
http://05448081.at.webry.info/201312/article_13.html
「北朝鮮問題は対話で解決」と主張する野党
http://05448081.at.webry.info/201705/article_4.html
「北朝鮮危機」をあざ笑う姜尚中
http://05448081.at.webry.info/201705/article_18.html
作家島田雅彦「金正恩に小遣いやれ」発言で炎上
http://05448081.at.webry.info/201709/article_1.html
「めぐみさんはとっくに死んでいる」発言の石井元議員を許さない
http://05448081.at.webry.info/201409/article_2.html
アントニオ猪木国会でUFO質問 北朝鮮には触れず
http://05448081.at.webry.info/201504/article_1.html
アントニオ猪木「拉致解決で幸せか?」と詭弁
http://05448081.at.webry.info/201308/article_5.html
戦争宣言の北朝鮮 挑発したけど成果なし
http://05448081.at.webry.info/201305/article_14.html
北朝鮮が対日テロ計画 原発襲撃も
http://05448081.at.webry.info/201305/article_33.html
文在寅大統領統一アピールも国民は悲観視?
http://05448081.at.webry.info/201803/article_20.html
北朝鮮交通網改修4兆円 巨額負担に戸惑う韓国
https://05448081.at.webry.info/201810/article_3.html

北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
山口 真典

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「北朝鮮には300兆円の地下資源」と書くジャーナリスト 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる